お知らせ

死に逝くおばちゃんから教えてもらったこと。

怒涛の10日間。

うちの母の育ての親(調月のおばちゃん)が先日95歳で旅立ちました。

最後の8年程は、岩出のやよい苑さまにお世話になり、そこで息を引き取りました。

まずは、やよい苑のスタッフさま、いろいろとありがとうございました。

 

2月に入りすぐ、少しあぶないかもと連絡が来ていました。母が見に行った日の次の日は、とても寒い日でした。ちょうど私の車が故障しバイクしかなかったのですが、今行っておいた方がいいかな~。。。と、こころがざわざわし、こたつから出て、バイクを走らせました。

ベッドサイドには、子供や孫、ひ孫が何人か来ていました。しばらく様子を見て、みんなが出て私だけでになったとき、そっとかばんからヒーリング楽器を出しました。

IMG_20180209_191712_resized_20180209_071818683

この楽器を持って行ったのは、前日に母から痛い痛いと言っていたと聴いていたからだ。

ずっと目を閉じて、肩で息をしていたおばちゃんの耳元でしばらく奏でていると、(おばちゃんは耳が遠く、普段から大きな声で言わないとわからない状況で、この日は、聞こえる方の耳は、枕についていた。)

たぶん、聞こえていないだろうな~。。。と思いつつ。。。しばらくすると、

パッチリ目を開けて、ハッキリとした声で「痛いんよ~」と言った。

聞こえているのかも。。。と感じた。

布団をめくるとパンパンに浮いたふくらはぎが、反対の踵で、押さえつけてて、くっきりとかたがついていた。これが痛いんかな~?と言いつつ、足の位置をかえ、間に小さいクッションを挟み、布団をかけてまた、しばらく奏でていました。

すると、そっと目を閉じ、その後は何も言いませんでした。

その次の日の朝、旅立ったのですが。。。最後に逢えて、ヒーリング出来たことが、唯一セラピストとして、死に逝くおばちゃんに少しはお役に立てたのかな。。。と。数日経って思えるようになった。

亡くなる最後まで、耳だけは聞こえるとよく言いますね。

あんな小さい高い音のヒーリング楽器なのに、元気な時だときっとあの音はおばちゃんには聞こえなかったんじゃないかな~?どうやろか。。。(元気な時に、音楽療法出来なかったことだけは残念だったが。。。)

あの状況で、メルヘンクーゲルの音よく聴こえていたんだな~。。。と、思います。

『きっと、これは、おばちゃんから私に、死ぬ間際に身をもって教えてくれたことだ!』

と思いました。

本当に元気な時からおばちゃんは、人に与える人でした。

亡くなる直前まで。。。お通夜、告別式でも、死んだ姿で私や孫やひ孫に、知らないことを教えてくれ、与え続けている姿を見て、いのちと真摯に向き合って音楽療法のお仕事をしている私は、再度自分のいのちを(時間を)何に使うか。。。と言うことを再認識させられました。

私はこの15年、自分のいのちの使い方を意識し、生きてきたつもりではあるが。。。

ありがとう。おばちゃん。

おばちゃんが元気なときに出来なかった音楽療法、これからも変わらず、ブレずに、必要として下さる高齢者さまの為にも、こころ穏やかな、楽しいひとときを過ごせるお手伝いをさせていただこうと思いました。

 

 

ドラムテーブルを使ったアクティビティーを始めます。

bty

今年より、かんちゃんの自宅でドラムテーブルを使ったアクティビティーを始めます。

障がい児(者)と高齢者を対象にした各クラス少人数で行います。

障がい児(者)は、最大3名ぐらいで開催。
発語がない、少ない。アイコンタクトが合いにくい、指示が通りにくい。ひとり遊びが多く集団参加への不安がある。
また、落ち着きがない。かんしゃくや自傷行為等がある。視覚や聴覚、肢体に障がいがある。
思春期に入った子ども達や、18歳以降の大人達、たいこが好き、協調性、自己肯定感を養い、情緒の安定やストレスケアのために。。。など

このドラムテーブルは、聴覚に敏感な方にも負担の少ない音色のたいこです。

高齢者は、最大5名ぐらいで開催。
認知症予防、健康維持のために。腕が上がらない、腰が痛い。不安がある。眠りにくい。ストレス発散に。。。など

高齢者ドラムテーブル
高齢者ドラムテーブル、和太鼓みたいに高齢者ドラムテーブルの下で、眠くなる~(-_-)zzz

参加費:障がい児のみ1000円(45分)
親のケアを含む親子2名参加の場合は、2000円(1時間)
高齢者・大人1000円(1時間)

場所:和歌山市弘西506 (紀伊にあるコスモス支援学校の近くです。)

あなたのお家や施設さまにも、お伺いすることも可能です。 出張講師料10000円

かんちゃんの家には犬(ジャックラッセルテリアのラッキー✨)がいます。家や部屋に入るのには段差がございます。
ご理解いただけます方で、ご希望があれば、双方のタイミングのあう日時で開催いたします。

まずは、お気軽にご相談くださいね💕

仕事始め

IMG_20180104_175109_BURST001_COVER_resized_20180104_062757436竈山神社
仕事始めは、高齢者デイサービスさまでのセッションからでした。
1月のお正月付近で呼んでいただいたときは、毎年恒例で、着物でお伺いしています。

お部屋に入ると居眠りをしていた方も、目を見開き、「ひゃ~!ええおべべ着て~(*^-^*)」と握手して、私の手をバチバチと叩き喜んでくれました。その方は、年末の前回のセッションでは、身体が痛くしかめっ面の方でしたので、うれしさ倍増でした!その後のセッション中も、すごく積極的で、笑顔に溢れていました💕

昨日、竈山神社に初詣に行った際、撮った写真をタブレットで見せると、この写真を見ただけで、「竈山さんやな~」と言い当てる方もおりました。すごい!

足腰の力が弱くなり、初詣もみなさま行けなくなったけれど。。。記憶の片隅に焼きついてて、ちょっとした刺激で、脳の中の引き出しから溢れてくる姿に、感動しました。

今年も季節感を大切に、身体と脳に心地い刺激を与え、こころ穏やかに過ごせるようお手伝い出来ることを、とてもうれしく思いました💕

人によっては、だんだんと。。。緩やかに。。。機能が落ちてきてて、セッションもどこに焦点を当てるか、難しくなってきていますが、残存機能を自然に引き出せるように、ミュージック・ケアを楽しみながら、日々試行錯誤したいと思います。

音楽療法の取り組みをしてくださる高齢者施設さま、募集中です!お気軽にお試しくださいませ。

明けましておめでとうございます💕

IMG_20180101_072101_resized_20180101_014537829IMG_20171231_174347_resized_20180101_014538384

明けましておめでとうございます💕

今年も、赤ちゃん~高齢者まで、障がいあるなし関わらず、いろんな方のこころにすき間を作るお手伝いや、発達の援助、健康維持、認知症予防に、「ミュージック・ケア」と「ドラムサークルで」楽しいひと時を提供できるよう精進いたします。

今年の私の目標は、新規継続セッション3件獲得。音楽療法が必要な施設さま、是非お試しくださいませ。
またミュージック・ケアの個人セッション、ドラムテーブルを使った少人数(3人まで)の障がい児ワークを実践したいと考えております。準備が整い次第、告知しますので、こうご期待!

まだまだ未熟者ではありますが、「ミュージック・ケア」と「ドラムサークル」を用いて
必要としている方のお役に立てますように💕
2018年が、みなさまにとって ワンだふるな1年になりますよう、こころからお祈りいたします。

新しいたいこ

IMG_20171219_175516_resized_20171219_061637314

新しいたいこが、やってきました。『ドラムテーブル』と言います。
受注生産の為、3~4カ月かかると聴いてましたので2月ぐらいかな~。。。。と思っていたら、もう届いた!
この1年チャレンジの連続だったので、クリスマスプレゼントのようです。サンタさんありがとうございます💕

名前のごとく、テーブルになっているので、家族のように、大人なら3~5人でも一緒に叩けます。
小さい子どもには、踏み台が必要かな。。。斜めにしたら、座ってでも叩けます!
斜めで叩いていると、わだいこを
下に潜って全身で音を感じれる優れ物の、ドラムテーブル。

今後、幼馴染みと一緒に楽しむ予定です(*^-^*)
叩いているような気分にもなります~!

次年度から、ドラムテーブルを使った障がい児の為の、少人数でのワークを実践したいと考えています。
また、あちこちのドラムサークルの現場にも抱えて行きます!結構重いですが女性でも持てる重さでありがたいです!
どのドラムサークルの現場で体験できるかは。。。その日の気分次第です(*^-^*)
タイミングが合えば、ラッキー! 楽しみにお越しくださいね~💕

サンタさんからのプレゼント♪

IMG_20171214_190725_resized_20171214_074605803IMG_20171207_132325_resized_20171207_012416299IMG_20171224_170249_resized_20171224_050320816
12月のあちらこちらのセッションで、サンタさんからのプレゼントをいただいています💕

大人になってから、自分がプレゼントすることはあっても、いただくことが少ないので、
とってもうれしく、驚いています!(^^)!

今年も子ども達や高齢者のみなさまと楽しくクリスマス🎄を過ごせることに感謝です。

昨日のぐりっとらさんでのセッションは、サンタガール、トナカイさん、プレゼントさんやら。。。
今までで1番のにぎやかなセッションでした。
写真がないのが残念ですが。。。。こころの中にしまっておこう~💕

今日は、お誕生日なんです💕

今日は私の49回目のお誕生日なんです。
今年ご縁をいただいた『キッズガーデンムーミンママ』さまでのミュージック・ケアの日と重なりました。
2017,10ムーミンママさま

過去に結婚の経験のある私は、その当時子どもには恵まれず、その後も再婚のご縁もなくもう産めない年齢となり、あきらめざるを得なくなりました。45歳になったある日、今後の人生をどのようにして生きようかとふと真剣に考えたときに、音楽療法で独立しようと決めました。それから、月日は流れ、ひょんなことからエジソンさんで、ムーミンママさまの園長先生と出逢い、その後、美園商店街にあるほっこりさんのミュージック・ケアに園長先生が来てくれのは、3年ぐらい前だったでしょうか?

『うちの子ども達にもミュージック・ケアをさせてあげたい』と、会社社長さまにお話し続けてくれ、2年が過ぎたある日、継続的な取り組みへと話が進み、今年から月に1度伺わせていただいています。

先月、園長先生から、「10月は25日で、子ども達だけでお願いします。」と言われ、
よっぽどのご縁で、誕生日のこの日を迎えているのだな~。。。と感じました。

今朝、愛犬ラッキーの散歩も我慢させ、子ども達のいる園へ~。子どもの「かんちゃん~おはよう~!また来てくれたん~(*^-^*)」に、すでに感動つつ💕 1時間のセッションが、また時間オーバーし。。。♪

最後のあいさつに「今日は、実はかんちゃんの誕生日なんです。今日、みんなと逢えてとってもうれしかった~💕」とお礼を言うと、保育士さんが、すっとキーボードを弾いてくれ、今までに聴いたことのないお誕生日の歌をみんなで歌ってくれたのです~♪ その歌詞が、また素敵な歌詞でした~💕

その後、みんなと記念に写真撮りたいとリクエストし、みんなで撮ってもらいました。

1年前、初めてお試しセッションで伺った後、今日と同じように記念写真を撮ってもらったのですが、
「この子は今までみんなと写真を撮ったことがないんですよ~。」と言われ、スタッフさんはみんな驚かれました。

今日、その子は、私の膝の上に座っていました。
子どもの1年の成長って、とっても早いのですね~(*^-^*)

その後、スタッフのみなさんが、ちゃちゃ~っとこんな素敵なアルバムを作ってくれ、プレゼントしてくれました!
IMG_20171025_134543_resized_20171025_014710022

感動して、うれしすぎて、涙があふれました。 ありがとうございます💕
私も宝物です。みんな、出逢ってくれてありがとうね。また、来月も一緒に遊ぼうね~💕

写真は、施設さまより、許可を得て載せさせております。

また、ボランティア仲間よりも、素敵なカードも届き、いつも逢わなくても、忘れずいてくれているんだな~と想うと、うれしかったです。いくつになってもお誕生日はうれしいものですね💕IMG_20171025_180757_resized_20171025_060837676

楽器発注完了&楽器が届きました~♪

IMG_20171023_181629_resized_20171023_061748735
IMG_20171023_180138_resized_20171023_060409877

研究会でいただけた予算で、申請していました楽器がいつも利用させていただいてます島村楽器さんの店長さんの力で、少しお得に買えたので、余った予算で、4個の楽器を発注することができました。
そのうち、2個手元に届き、1つはこの前伺った放デイさまで、すでに子ども達に触ってもらいました。
きっと、子ども達の興味をひく楽器だろうと、前から欲しかったのですが。。。手に取ってみると、結構中の玉が落ちるのが早かったので、どうかな~?と、子どもの反応がとっても気になりました。
実際は、想像通り、これなに?という感じで、近づき、やり方を目の前で見せると、ずっと行ったり来たり動かし、奏でてました。追視にもいいです💕

もう1つは、シンギングボウルです。
シンギングボウルの音色には、自然界にある『1/fのゆらぎの音(波の音や小川のせせらぎ・木漏れ日・炎のゆらぎ等)』が含まれていています。 
まだ、私はこの倍音を出すのがなかなかスムーズにできないのですが。。。何回かに1度上手に出来たときは、
お~!こんなに大きな音になってくるのか~!と不思議なくらい 美しい、心地いい音色で響いてくれます。持っててにもビリビリと音が伝わってきます。言葉で書くとなんともちっぽけな表現ですが。。。
また、地域の現場でも、クールダウンに、お疲れの方の癒しに、活用したいと思いますので、是非遊びに来てくださいね💕

みなさんの方が、上手に奏でれるかも知れませんね~💕 楽しみにお越しくださいね。 

作業所さまでのミュージック・ケア無事終了

今日は、海南にあります作業所さまで、初めてのミュージック・ケアでした。
いつものごとく、写真がないのですが。。。建物だけでも取っておけばよかったな~。。。と、今頃気がつく。。。

今回、スタッフさんはじめ仲間のみなさま、全ての参加者が『ミュージック・ケア』初体験でした。
障がいの度合いが、全くわかりませんでしたが。。。会場に入ってくる様子や、時間までに会場で過ごしている様子を見ているとメールで伺っていた様子より、大丈夫な感じやな~と想像しながら、数人の方と挨拶を交わした。

セッション開始の導入部分より、みなさんの様子を伺い、どれぐらいの動作が出来そうかとか、こころとこころ、人と人の距離感なども、無理なく少しづつ縮まるように。。。進めていきました。

日頃は、障がい児や認知症を患っている高齢者などとミュージック・ケアを継続的な取り組みが多い私ですが、一期一会のイベント的な今回のようなセッションでは、こちらの施設さまでのお仕事での疲れやストレス発散しリフレッシュするため、余暇活動の楽しみとして・・・、お仕事で凝っていそうな身体の部分を動かし、楽しむことを目的として、ミュージック・ケアを楽しんでいただけるように提供させていただきました。

みなさんのエネルギーは大きく、ドンドン増し、会場な熱気でムンムンしていました~!

いつもは、ちびっ子や、介護度の進んだ高齢者へのセッションばかりしてますが、いつもとちょっと違う楽しさが、今回はありました。(自分1人でミュージック・ケアを練習しているときでも、子どもや高齢者の各現場でセッションをしているときでも、いつでも楽しいのですが。。。(*^-^*))

障がいあるなし関わらず、同じ方法で楽しむことができるミュージック・ケアの素晴らしさを再認識でき、また少しだけ和歌山の人に知ってもらえる機会をいただけたことに感謝でした。

たった1時間で、距離が近くなり、最後には、握手をしてくれる人、ハグを求めてくる人、ハイタッチしてくれた人、最後まで私のそばを離れなかった人、さよならしたのに車で帰る途中の道で、再び出逢い、また握手したり。。。
すごかったのは、車で走っていた時に、私の車を覚えていたのか?・・・大きく手を振って見送ってくれた人もいて、これにはとっても驚きました!

仲間のみなさま、スタッフのみなさま、ありがとうございました。また、いつか逢えるといいな~💕と思います。

このように外部講師として、お仕事で伺うことができる、ミュージック・ケアワーカー(日本ミュージック・ケア協会認定音楽療法士のこと)は、和歌山では、私だけです。 もし、これを見ていただき、うちの施設でも1度試してみたいな~と思ってくださった方がいらっしゃれば、お気軽にお声をかけていただけるとうれしいです! 

新しい楽器を発注しました♪

ドラムテーブル

先日、助成が決定しました太陽生命さまより入金があり、楽器を発注することが出来ました。
私が代表をしております、和歌山ミュージック・ケア研究会~HopiSmleブログにも書きましたが、
ドラムテーブルと言う楽器で、1つのたいこで数名で一緒に叩くことが可能で、
テーブルの下に潜っても全身で音を体感することも可能な、優れものなのです。

私も早く、体感してみたいです~!(^^)! 

受注生産のため、3~4か月待ちなのですが。。。
新しい年にかわり、真冬頃届く予定です。
あ~。。。待ち遠しいな~💕 楽しみ~!!!