お知らせ

精神障害の理解等を学びに行きました。

なるコミさまで行われています医療と介護の未来塾の今回のテーマが、とても興味があったので、仕事終わって余力があれば伺いたいと思っていて、昨日仕事が終わってご連絡をするとまだ当日空きがあるとの快いお返事だったので、急遽、勉強会に参加させてもらいました。(丸畑さま、ありがとうございました。)

私も、今統合失調症の方との関わりもあり、障害福祉にも継続的に関わらせていただいていますので、まずは自分のスキルアップ勉強が第1なのですが、それ以外にも専門的なことも広く浅く知っておくことも必要かな~。。。と、最近は思うようになり、現状を知りたくて伺ったのです。

お話をお伺いしていて印象に残ったことは、長年精神障害の方と関わっていらっしゃる専門家の方でさえも、「支援をすることは難しいと感じている」と言うこと。支援での大切なことは、「地域で、その人がその人らしく生きるために、エンパワーメントを行うこと。当事者自身が、ご自分で選び、ご自分で決定できるよう、どう寄り添うか。。。等を、“考え続ける”ことだ」とおっしゃっていたことです。

これって、私が行っているドラムサークルや、ミュージック・ケアの理念と同じやな~。と思いながら、ほんとその通りだ。。。と。また紀の川市でお世話になっているロッツさま主催の勉強会でも感じたことですが、どちらの専門職の方の現場でも、ジレンマがあったり、試行錯誤したりしながら、関わり続けていらっしゃることを伺うと、障害者支援ってこういうことなんだな~と。

立場(目線)が変わっても、人と人との関わりなので基本的なことは一緒なんやな~。。。と、こころの中で思いながら聴いていました。

支援、ケアをしている方も疲労困憊することもあるともおっしゃってたので、やはりケアをする方のケアも大事ですね。

私は、今まで自分自身未熟だからこそ、そしてケアだからこそ、必要なくなるまで関わり続けたいと思いながら関わらせていただいてましたが。。。支援もそうなのかもしれないな~。。。感じました。

音楽(音楽療法)が間に入ることで、コミュニケーションや信頼を築きやすくなったり、その人がその人らしく生きていけるお手伝いも出来るのにな~。。。等とも、思いつつ。。。

今までも、いつかは精神科病院でも、ドラムサークルやミュージック・ケアを通して、関わらせていただきたいと思っていましたが、今回専門家の方のお話を伺って、より強く思うようになりました。

もともと、私は医療従事者ですので医療の現場は好きですし、音楽療法のお仕事に繋がったのも、自分がうつ経験者という経緯もあるから精神的に病んでいる方が気になるのかもしれませんし、何かお役に立てるとうれしいな~と思っているのかもしれません。

ご縁をいただけたら、当事者の経験もありつつ、支援者として、どう関わらせていただくのか。。。そんな未知の世界が待っているのでしょうね。(障害者や介護の現場ではすでに関わりがございますが。) とはいえ、『かけがえのない命・人として、その方の気持ちを尊重しながら、音楽療法で自己肯定感を養い、成功体験などを積み重ねてもらいながら関わらせていただく』のが、私の立場では、1番大事なのでしょうが(*^-^*) 理論に忠実に。

以前、音楽療法へと移行中、短期間限定ですが和医大精神科病棟内でセッションさせていただいた経験がありますが、はやり長期にわたり継続的な関わりが必要だと思っています。

いつか、どこかの精神科病院さまとのご縁が繋がりますように❤

それまで、力を蓄え、時期を待ちます。

IMG_20180817_095402_resized_20180817_095431630

9月のイベントニュース和歌山さまに情報公開となりました。(ふれ愛センター)

IMG_20180812_091908_resized_20180812_091959948IMG_20180730_160650_resized_20180730_041041659

8月11日のニュース和歌山さまの、イベント情報欄に情報公開となりました。

目に留まったから、ご連絡いただけるとうれしいな~と思います。

只今、残席9名です。(8月16日現在)

 

SNSの情報開示は、8月末頃を予定しています。

ちなみに、定例の私の各地域の音楽療法情報も空きスペースがある限り、毎回載せてくださっていますので、今後もチェックしていてくださいね。

ニュース和歌山の小倉さま、山本さま、いつもありがとうございます。感謝❤

久々に、師匠のセッションに同行させていただきました

今年に入り、すぐおばちゃんの葬式や、車の故障、新車待ちの期間が長く、なかなか師匠(日本ミュージック・ケア協会認定指導者 東田和子氏)のセッションに同行させていただき勉強に行くタイミングが合わずでした。

久しぶりに伺うと、重度・小さい年齢のクラスの子ども達は、すごく成長していて、感動しました! たまに行くと感動する場面に遭遇するんです。お母さんもすごくその成長を喜んでいて、私も一緒に感動を分けていただきました。

私は最近、師匠のところに行かせてもらうときは、自分に次にチャレンジが待っているときや、日々のセッションで疑問を持っているとき、どうしたもんだと考えているとき、更にスキルを磨きたいときが多いような気がしています。そんな時に行くものですから、師匠の愛のある(もちろん、スキルも高いのですが)セッションを受けると、感動してしまいます❤

大きな子のクラスでは、セッション終了後、心が開き、お母さん方の子どもの進路のお話を聴くことが出来ました。なるほど~、生の声を聴けるのは貴重で勉強になりました。こんな場面にも何度か出会います。

自分の子どもを持った経験がありませんが(変えることが出来ないことなので仕方がないのですが)、このような場面を見ると、見た聴いた経験として生の声を、別の同じような場面で困っている?!悩んでいる?!お母さんにお話することが出来、聴いた経験の話が生きるのです。

結局、師匠のセッション、私は大好きなんやな~❤と感じて帰ってきます。愛溢れるセッションを目指し、相手にも自分にも誠実に、真摯に対象者さまに寄り添えるセラピストになりたいな~、少しでも師匠のように近づきたいな~と、再確認して帰ってきました。

関わらせていただく対象者の方に育てていただき、まだまだ努力し、まだまだ成長します!(^^)!

ちなみに、8月19日午後から~ファインプラザ堺で、師匠のセッションが無料で受けれます。障がいあるなし関わらず、どなたでも参加できるそうです。

詳細必要な方は、繋ぎますのでご連絡くださいませ!(^^)!

9/27個人セッションしています。(紀伊 コスモス支援学校近く)

今年から、個人セッションも承っております。

この頃は、毎月1度来てくださる親子がいらっしゃいます。

ご要望に応じて、ミュージック・ケアとドラムテーブルを使って、その親子オリジナルの音楽療法をご提供させていただいております。

この親子とは、集団でも関わらせていただいてますが、集団とはまた違い、よりその子のことを知れてうれしく思っています。

個人セッションではゆっくりじっくり、関わらせていただき、小さな変化を見させていただいています。

 

必要な方は、いつでもご相談くださいませ。

ご希望の時間と私の身体が開いている時間がマッチしたら、いつでも開催可能です。

私の家に来ていただける場合は、親子セッションで1時間2000円頂戴しています。

ご自宅に私がお伺いする際は、講師料6000円+遠方の場合は、交通費加算いたします。

 

9/16親子の癒しのドラムサークル (ふれ愛センター)

IMG_20180730_160650_resized_20180730_0410416598月1日より、優先情報公開第2弾 スタートしました。

7月に学校関係さまでチラシをもらった方に加え、私の関わらせていただいております各施設さま等で、チラシをもらった方で、ご興味を持っていただきましたご家族さまがいらっしゃれば、是非お問い合わせ、お申し込みいただけるとうれしいです。

本日 残席 11 となりました。

先着20名さま定員満席になり次第、締め切りさせていただきます。

16日~、まだ残席があれば、SNS等にアップし募集し、参加を受け付ける予定です。

ホント、ご縁ですね。必要な人に、情報が届けられますように❤

 

9月のイベントのチラシ

IMG_20180730_160650_resized_20180730_041041659

明日7月末で、最優先のお申込みが終了し、8月1日より、少し枠を広げ私が関わらせていただいています親子サークルさま、施設さまなど優先情報公開しました親子さまの受付を開始いたします。

チラシをもらい、目に留まり、興味を持っって下さり、タイミングが合えば来てくれるとうれしいです。

ただいま、残席13です。

お申し込み時には、こちらからの質問事項がございますので、それを教えていただけた時点で

お申し込み完了となります。 あと、13名の親子さま、こころよりお待ちしています。

 

8/3個人セッション (紀伊 コスモス支援学校近くの自宅にて)

今年から、個人セッションも承っております。

この頃は、毎月1度来てくださる親子がいらっしゃいます。

ご要望に応じて、ミュージック・ケアとドラムテーブルを使って、その親子オリジナルの音楽療法をご提供させていただいております。

この親子さまとは、集団でも関わらせていただいてますが、集団とはまた違い、よりその子のことを知れて、いつもの集団セッションと違った反応を、じっくりゆっくり見させていただいております。

最近では、愛犬ラッキーとも仲良しになってくれて、いい笑顔も見せてくれています(*^-^*)

障がいあるなし関わらず、個人セッションが必要な方がいらっしゃいましたら、私の空いている日ならいつでも対応可能ですので、リクエストお待ちしております。

8/22 お寺の子ども会でドラムサークル (和歌山市)

知り合いの方からのご紹介で、お寺の子ども会でドラムサークルを体験していただけることになりました。

不思議なことに、その実施場所は、私の地元で、それも小学校の同級生のお寺さまだとか。

何十年ぶりの再会になるのでしょうか?当日、同級生にも会えるといいな~。

大人数でのドラムサークルになりそうな予感ですので、今から体力つけておかねば~!

 

このご縁を繋いでくださった、いのちの講演家 岩崎順子さん ありがとうございました。

順子さんとは、ゲートキーパーの講習でご一緒させていただきましたご縁です。

私は、疲れているときや泣きたいときに、順子さんの講演会に行きたくなるんです(*^-^*)

9月のイベント残席状況

ボチボチと、お申込みいただいています。

今は助成のテーマに沿った対象者さまのみの受付なのですが、

すでに7席が埋まり、残り13席となっています。

2年前より、私も障がい児との関わりが増えてるためか。。。お伺いしたことのある特別支援学校の先生方からチラシを配ってくれたから、安心して行きやすいのか、はたまた今回お呼びする講師の先生のキャリアのおかげか。。。ドラムサークルを細々と続けてきたかいもあり、和歌山での認知が上がってきているのか。。。

ま~全てが、上手く合わさって、よりよい流れに乗っているのは確かである。

今回、お申込みをいただきご縁をいただいた方に、楽しんでもらえるように、準備を進めていきます。

まだ日はありますが、初めてドラムサークルを経験する親子の顔を想像すると、ちょっとずつワクワクしてきました~♡

 

9月のイベントの告知を始めました。

夏休み明け、9月の日曜に行うイベントの告知を徐々に始めています。

今回のイベントは、目的のテーマがあるため、今まで私が関わらせていただいた、ろう学校さまと、盲学校さまに仲間が作ってくれたチラシをお持ちしてきました。

定員に限りがあるため、お申し込み状況に合わせ、関わりのある障がい児(者)施設さまからご案内し、最後にSNS等に情報公開しようと考えています。

まずは、今までお世話になっている方への恩返しと顔の見える関係性を大切に、ボチボチとお願いしていこうかと思っています。

こころよく情報公開にご協力していただきました、ろう学校さま(特に、ご尽力いただいた幼馴染に感謝!)と盲学校さまの教頭先生、ありがとうございます。