ミュージック・ケア

4/ 保育園キッズガーデンムーミンママさまでのミュージック・ケア(和歌山市駅前)

MC楽器

2017年~月1度、ミュージック・ケアを取り組んでいただいています。

今年度最後のセッションが終了しました。4月からは、市駅目の前のビルに移転されますが、ミュージック・ケアは引き続き開催していただけます。ありがたいです。

場所が今までより広くなるそうです。そして、学童保育もスタートされるとのことですので、ムーミンママさまのご利用料金表のお写真も添付しておきますね。

IMG_20190321_111648_resized_20190321_123332730 (1)

春から、どんな出逢いが待っているのでしょうか~。楽しみです♫

新しい場所で、子どもの発達の援助に、親のストレスケアに、親子のコミュニケーションに。。。一緒に楽しみながら子どもの成長を見守りませんか?

親子参加可能の日や、子どもさまだけの日もあり、一時預かりでのご参加も可能だそうですよ。

お問い合わせ、申し込みは、直接ムーミンママさま(073-431-4188)へお願いいたします。

父の密かな愛情ある終い支度

自宅の和室2部屋の畳とふすまが新しくなりました。い草の香りに癒されています。

IMG_20190316_074756_resized_20190316_081459366

地域でのセッションは、昨年から自宅で行っていて、家にも対象者さまが来てくださることも増えました。次回からはこの香りにも癒されること間違いなしです。フローリングが多いこの時代、昔ながらの日本家屋の良さを実感しています。

最近、父の姉がうちの近所の高齢者住宅に越してきて、その時、家を処分しました。その影響か、はたまたご近所様の歳の近い人が亡くなったからか、終い支度なのか。。。父は、いろんなことをしだしています。

昨年は台風が多く和歌山に来ましたが、その前に屋根を点検し、隙間を漆喰で補強。台風時には、全く被害がありませんでした。そして今年は、畳とふすまを交換です。

いつも行くガソスタの方にご紹介していただき、ご近所の畳屋さん(私の母校、北高の後輩だと思われるお若い店主さん)が来てくれました。

さすがプロ!大きな家具も器用に1人で動かし、畳みを持って行き、あっという間に新しいものになりました。(新築時以来、初めての交換らしい)

父の母への想いか。母は父より7つ年下なので、自分が先に旅立ってもしっかりした家で安心して暮らせるようにという想いもあるのでしょうか?また、出戻っていついている娘の私にも住むとこだけは確保してくれているのかもしれません(;^ω^)

口には出しませんが(84歳、そんな世代の頑固者です)、こころに秘めた愛情を形に変え、終い支度をしているようにも思えます。

親ってありがたいな~とつくづく思います。(私も口には出しませんがね~(;^ω^)

これからも個人セッションや地域でのセッションに来られる方が、少しでもこころ穏やかに癒される空間になるよう、私はこの和室でも音楽療法をしています。(我が家の空いてる空間が、仏間しかなくそこでセッションやってるんです。長男である父の影響で我が家は信仰心はあまりないのですがね~(;^ω^))

音楽療法を楽しみに、い草の香りに癒されにも、お気軽に、かんちゃんちにお越しくださいませ~♪ ホントええ匂いですよ~♪

4/21かんちゃんのミュージック・ケア♪(コスモス支援学校近く)

かんちゃんち

MC楽器

月に1度の、地域でのミュージック・ケアです。

障がいあるなし関わらず、赤ちゃん~高齢者までどなたでのお越いただけます。一緒にミュージック・ケアを楽しみませんか?

場所:かんちゃんち 和歌山市弘西506 コスモス支援学校近く

時間:10時~11時 , 15時~16時

参加費:子ども500円、大人1000円 要予約

10時~は、定員となりましたので、15時~のみ募集いたします。

また、この日にタイミングが合わないようであれば、ご希望の日時とかんちゃんの空きが合えば、開催可能です。ご相談下さいね。その場合は、個人セッションの費用となります。ご了承ください。

かんちゃんちには、愛犬ラッキー☆がいます。

花王ハートポケット倶楽部地域助成金贈呈式に出席してきました。

和歌山ミュージック・ケア研究会のブログ(アメブロ)にも書きましたが、こちらにも書いておこう~(*^-^*)

今日は、花王ハートポケット倶楽部地域助成金贈呈式に、和歌山ミュージック・ケア研究会の代表として出席してきました。

IMG_20190306_184603_resized_20190306_101316660

今年は、過去10年間で最多の応募数だったと伺いました。数年前、スタートアップ団体に選んでいただき、今回3団体のみのパワーアップ団体に選んでいただきありがとうございました。感謝いたします。

授与いただきました際、ハートポケット倶楽部の会員さまからのメッセージもいただきました。A-44枚にぎっしり、いろんなメッセージが寄せられていて、こころが暖かくなると同時に、今後も継続し、和歌山ではまだ広まっていない音楽療法『ミュージック・ケア』を必要として下さる方に届けるために細く長く続けなければ。。。と改めて思いました。励みになるようなお言葉を沢山いただき、うれしかったです。

IMG_20190306_212241_resized_20190306_101317251

メッセージの中にも、ミュージック・ケアや音楽療法を初めて知ったというお言葉もありました。音楽療法の認知度は、まだまだですね~。。。

企業内でのメンタルヘルスケアの取り組みにも音楽療法はお役に立てると思っていますし、そういった取り組みも私は必要だと思っています。

また、同じ会場には、いろんな活動をしていらっしゃる方が沢山いて、お話を聴いていると勉強にもなりました。なんと、日ごろ何と私は狭い世界にいることか。。。とも(*^^*)

IMG_20190306_185252_resized_20190306_101316970

交流会では、食事や飲み物のおもてなしもしていただきました。

私はこんな仕事をしている割には、自分から大勢の輪の中に入るのが苦手ですが、興味を持ってくれた方からお声もかけていただきました。よっぽどご縁があるのだろうと思います。お名刺を頂戴しまして、ありがとうございました。

さ~!これから、仕事の合間に、今年のイベントに向けて少しずつ準備を進めていかないといけないな~。。。と思います。

私達和歌山ミュージック・ケア研究会~Hopi smile~は、母体である日本ミュージック・ケア協会からも、人数が少ないという理由で今は全く支援を受けていません。ですが、私は継続していないと和歌山ではミュージック・ケアという手法が広まらないと思い、こだわって継続しています。継続することが少しでも認知度の上げ、実践する人も増えると思うからです。新参者が最初から大きく出来るはずがないのです。地道な活動、継続がこそが大事。それは協会の和歌山での課題だとも思っています。

研究会代表である私がミュージック・ケアを続けている限りは、どんなことがあっても、細々でも続けようと思っています。

IMG_20190306_184603_resized_20190306_101316660

今回、上記のようなそんな気持ちを再確認し、花王さまのご支援を受け、更なる高みを目指し、パワーアップ出来るように、日々努力していきます。

花王ハートポケット倶楽部のみなさま、本当にありがとうございました。

4/6社会福祉法人一峰会グループホーム第2日向さまでの音楽療法(海南市)

IMG_20190202_095038_resized_20190202_051756005

IMG_20190302_125700_resized_20190302_081600946

2018年~月1度、余暇活動の充実、入居者さまやスタッフさまのストレスケア、コミュニケーションなどを目的とし、今はミュージック・ケアを取り組んでいただいております。

いくつになっても、人は成長するのですね~。ミュージック・ケアの場でいろんな変化、成長を見守ることが出来てうれしく思います。

関わらせていただき、丸1年が経ちました。取り組み開始当初参加され、その後長いこと参加してなかった方が再び来てくれ、1年間の締めくくりとしてはとてもうれしいひとときとなった3月。

次年度も引き続き、継続していただけるとのことで、みなさまの余暇活動の充実や、健康維持のために少しでもお役に立てれるよう真摯に向き合いたいと思います。

参加:グルームホーム日向入居者さま限定

皆様の勤務されている施設でも、“かんちゃんの音楽療法”を取り入れてみませんか?

3/27生活介護 スマイルサポートねがいさまでの音楽療法(泉佐野市)

泉佐野スマイルサポートねがいさま

毎月1度、生活介護 スマイルサポートねがい さまで、今ミュージック・ケアを取り組んでいただいております。1年が過ぎ、2年目に突入しています。

こちらでは、少人数でのセッションとなり、同じ部屋でミュージック・ケアを通じて同じ時間を共有します。

その時々で、参加される方が変わりますが、今日は誰が参加してくれるかな~。彼が来たらこれが出来るといいな~。彼女は今日は参加かな?などと思いながら、いろんな楽器を車に積んで伺っています。

音楽療法の日は、朝から楽しみにしてくれているようです。ミュージック・ケアをしている時間だけが、音楽療法ではないのですよね~。始まる前から、ミュージック・ケアは始まっていて、実践している時、そして終わってからも、効果等は続いているのですね。

2年目に入り、出逢いもありました。会場の雰囲気も少し変わり、バージョンアップした感がありました。私の感じ方ですがね~(*^^)v みなさまとのひとときが、かけがえのない時間となりますように 日々勉強し、よりよいセッションになるよう努力します♪ またみなさんに逢える1か月後が、楽しみです!

参加:施設利用者さま限定

いつでも、どこでも、だれとでも楽しめる、ミュージック・ケアを取り組んでみませんか?

3/7,22,28茶話本舗デイサービス夢音貴志川さまでのミュージック・ケア(紀の川市)

11047_l-4茶話本舗デイサービス夢音貴志川さまでは、2014年~現在毎月3回、ミュージック・ケアを取り組んでいただいています。

介護度が少しずつあがっても、スタッフさまは、利用者さまみんなを輪の中に参加を促してくださり、一緒にミュージック・ケアを楽しんでいます。

今年は、スタッフさまが意識の改革をされた様子で、利用者さまの残存機能を引き出すために私と一緒にいろんなことにチャレンジしてくださっています。スタッフさまの変化も素晴らしいです!場のエネルギーも更に高まり、よりよい変化を引き出せていて、毎回感動の連続です。私は更に、楽しいのです~!(^^)! やっと強力なタッグが組めているな~と、今までの積み重ねを実感しています。利用者さまの健康の為に、一緒にスキルアップを目指しています。

他利用者さまとのコミュニケーションに、情緒の安定に、不安行動の軽減に、健康維持、機能訓練として、回想、発語の誘発、また、スタッフさまのお仕事の軽減、ストレスケア。。。等を目的に、ご提供させていただいています。

デイサービスさまのレクリエーションに、ミュージック・ケアを取り入れてみませんか?

3/21保育園キッズガーデンムーミンママさまでのミュージック・ケア(和歌山市駅近く)

ムーミンママさまMC楽器

2017年~月1度、ミュージック・ケアを取り組んでいただいています。

子どもの発達の援助に、親のストレスケアに、親子のコミュニケーションに。。。一緒に楽しみながら子どもの成長を見守りませんか?

親子参加可能の日や、子どもさまだけの日もあり、一時預かりでのご参加も可能だそうですよ。

最近では、発達に心配な子どもさまが多いようです。今月は近くの保育園がお休みでいつもの定員より大幅に増えていました。ムーミンママさまを卒園した子ども達も来ていて、スタッフさんは人数を調整してくださっていたのですが、いつも来る子で発達に心配な親御さまが、ミュージック・ケア参加させたいと言う方が多く、マックスの人数になり、とても賑やかでした。久しぶりに参加してくれた子どもも、また、1か月の間に成長している場面も見られて、感動しました。子どもは、その子なりに成長していくんだな~。。。と感じ、必要として下さった時に、試行錯誤しながら、寄り添って援助できているのかな~と思います。私には子どもはいませんが、親御さまやスタッフさまと同じように、心配したり、安堵したりしています。

寄り添えているのも、施設さまが継続的に取り組んでくださっているおかげですね。感謝!

お問い合わせ、申し込みは、直接ムーミンママさま(073-431-4188)へお願いいたします。

3/9,23放課後等デイサービス雪うさぎさまでの音楽療法(和歌山市和佐)

IMG_20170513_104016_resized_20170513_085316421

(この写真は、ドラムサークルです。たいこを叩くと、幸せだな~と感じたり、情緒が安定し、眠りにも関するホルモン セロトニンが活性化すると言われています。その他の効果等は、HPのドラムサークルをご参照くださいませ。)

放課後等デイサービス雪うさぎさまで、音楽療法ミュージック・ケアとドラムサークルを取り組んでいただいています。

第2土曜は、ドラムサークルの日

第4土曜は、ミュージック・ケアの日 です。

対象:施設さまに通う子どもさま限定

お問い合わせは、直接雪うさぎさま(074-499-8338)へお願いいたします。http://www.yukiusagi.jp/

4/11しょうがいを持つ子どもと親のステップアップサークルぐりっとらさまでのミュージック・ケア教室(ビッグホエール)

3月は、ぐりっとらさまの都合によりお休みとなります。次回は、4月です♪

2015年より月に1度、ぐりっとらさまで、ミュージック・ケア教室の講師をさせていただいています。

小さい子ども達は親子で、大きくなってきたら支援員さんと一緒に来て、元気にミュージック・ケアに参加してくれています。

ぐりっとらさまのスタッフさんは、みなさんしょうがいを持つ子どものママ達ですので、子育ての不安や経験なども、共有できたりすると思います。

子どもたちには発達の援助として、ママ、パパ、支援員さんのストレス発散に、一緒にミュージック・ケアを楽しみながら、子どもの成長を見守りませんか?

ミュージック・ケアの基本メソッドは、日本の音楽療法の礎を築いた加賀谷哲郎氏が障がい児の為に長年現場で作り上げたものです。それを私も所属している日本ミュージック・ケア協会の理事宮本啓子が継承し、進化させ、今では日本→海外にも広まっている集団音楽療法です。

ぐりっとらさまとの出会いは、サークルさまでの1番大切にしていることと、ミュージック・ケアの理念がマッチしていると言うことから共感いただき、ご縁をいただきました。

対象:ぐりっとら会員さま限定

お問い合わせ・お申し込みは、直接ぐりっとらさまでお願いいたします。

https://www4.hp-ez.com/hp/glittra2010/