ミュージック・ケア

精神障害の理解等を学びに行きました。

なるコミさまで行われています医療と介護の未来塾の今回のテーマが、とても興味があったので、仕事終わって余力があれば伺いたいと思っていて、昨日仕事が終わってご連絡をするとまだ当日空きがあるとの快いお返事だったので、急遽、勉強会に参加させてもらいました。(丸畑さま、ありがとうございました。)

私も、今統合失調症の方との関わりもあり、障害福祉にも継続的に関わらせていただいていますので、まずは自分のスキルアップ勉強が第1なのですが、それ以外にも専門的なことも広く浅く知っておくことも必要かな~。。。と、最近は思うようになり、現状を知りたくて伺ったのです。

お話をお伺いしていて印象に残ったことは、長年精神障害の方と関わっていらっしゃる専門家の方でさえも、「支援をすることは難しいと感じている」と言うこと。支援での大切なことは、「地域で、その人がその人らしく生きるために、エンパワーメントを行うこと。当事者自身が、ご自分で選び、ご自分で決定できるよう、どう寄り添うか。。。等を、“考え続ける”ことだ」とおっしゃっていたことです。

これって、私が行っているドラムサークルや、ミュージック・ケアの理念と同じやな~。と思いながら、ほんとその通りだ。。。と。また紀の川市でお世話になっているロッツさま主催の勉強会でも感じたことですが、どちらの専門職の方の現場でも、ジレンマがあったり、試行錯誤したりしながら、関わり続けていらっしゃることを伺うと、障害者支援ってこういうことなんだな~と。

立場(目線)が変わっても、人と人との関わりなので基本的なことは一緒なんやな~。。。と、こころの中で思いながら聴いていました。

支援、ケアをしている方も疲労困憊することもあるともおっしゃってたので、やはりケアをする方のケアも大事ですね。

私は、今まで自分自身未熟だからこそ、そしてケアだからこそ、必要なくなるまで関わり続けたいと思いながら関わらせていただいてましたが。。。支援もそうなのかもしれないな~。。。感じました。

音楽(音楽療法)が間に入ることで、コミュニケーションや信頼を築きやすくなったり、その人がその人らしく生きていけるお手伝いも出来るのにな~。。。等とも、思いつつ。。。

今までも、いつかは精神科病院でも、ドラムサークルやミュージック・ケアを通して、関わらせていただきたいと思っていましたが、今回専門家の方のお話を伺って、より強く思うようになりました。

もともと、私は医療従事者ですので医療の現場は好きですし、音楽療法のお仕事に繋がったのも、自分がうつ経験者という経緯もあるから精神的に病んでいる方が気になるのかもしれませんし、何かお役に立てるとうれしいな~と思っているのかもしれません。

ご縁をいただけたら、当事者の経験もありつつ、支援者として、どう関わらせていただくのか。。。そんな未知の世界が待っているのでしょうね。(障害者や介護の現場ではすでに関わりがございますが。) とはいえ、『かけがえのない命・人として、その方の気持ちを尊重しながら、音楽療法で自己肯定感を養い、成功体験などを積み重ねてもらいながら関わらせていただく』のが、私の立場では、1番大事なのでしょうが(*^-^*) 理論に忠実に。

以前、音楽療法へと移行中、短期間限定ですが和医大精神科病棟内でセッションさせていただいた経験がありますが、はやり長期にわたり継続的な関わりが必要だと思っています。

いつか、どこかの精神科病院さまとのご縁が繋がりますように❤

それまで、力を蓄え、時期を待ちます。

IMG_20180817_095402_resized_20180817_095431630

9/9放課後等デイサービスさまでのセッション

今年より関わらせていただいています 生活介護 スマイルサポートねがいさまのご紹介で、

放課後等デイサービスさまからご依頼をいただき、1度お伺いすることになりました。

まずは、ミュージック・ケアをご希望されていらっしゃいます。

ミュージック・ケアを知らないスタッフさま、子ども達に、体感いただけるのは

大変うれしく思います。

 

必要なところに、音楽療法を❤必要として下さったら、どこでもお伺いいたします。

 

メソッドは素晴らしいので大丈夫。あとは、即興セッション、楽しんでいただけるようがんばります(*^-^*)ワクワク・ドキドキ❤

継続的な取り組みに繋がれば、さらにうれしいです。楽しみにお伺いいたします!(^^)!

9/1社会福祉法人一峰会グループホーム日向さまでの音楽療法(海南市)

IMG_20180407_114844_resized_20180407_040140146MC楽器海南にある社会福祉法人一峰会グループホーム日向さまで、月1度音楽療法を取り組んでいただいています。

生活に潤いと豊かな時間を。余暇活動の充実や、作業所でのお仕事のストレスケアに、仲間とのコミュニケーショションに、スタッフさまのストレスケアに。。。。等を目的に。

外部講師がお伺いすることのよりミュージック・ケアの時間を通して、みなさまの生活に少しづつ変化が出てきた様子をスタッフさまやご家族さまに聴かせていただき、うれしく思っています。

対象:グループホーム入居者さま限定

 

和歌山の他のグループホームさまでも、音楽療法を取り組んでみませんか?

ご縁をいただけましたら、どこでもお伺いいたします。

9/27個人セッションしています。(紀伊 コスモス支援学校近く)

今年から、個人セッションも承っております。

この頃は、毎月1度来てくださる親子がいらっしゃいます。

ご要望に応じて、ミュージック・ケアとドラムテーブルを使って、その親子オリジナルの音楽療法をご提供させていただいております。

この親子とは、集団でも関わらせていただいてますが、集団とはまた違い、よりその子のことを知れてうれしく思っています。

個人セッションではゆっくりじっくり、関わらせていただき、小さな変化を見させていただいています。

 

必要な方は、いつでもご相談くださいませ。

ご希望の時間と私の身体が開いている時間がマッチしたら、いつでも開催可能です。

私の家に来ていただける場合は、親子セッションで1時間2000円頂戴しています。

ご自宅に私がお伺いする際は、講師料6000円+遠方の場合は、交通費加算いたします。

 

9/6かんちゃんのミュージック・ケアinほっこりさん(みその商店街内)

MC楽器毎月第1木曜日は、ほっこりさんでのミュージック・ケアの日。

子ども~高齢者まで、障がいあるなし関わらずどなたでもお越しいただける音楽療法です。

子どもの発達の援助に、親子のコミュニケーションに、高齢者の認知症予防、健康維持に。。。一緒にミュージック・ケアを楽しみませんか?

日時:9月6日(木)10時半~11時半

場所:ほっこりさん2階   和歌山市美園町5-3-3

参加費:おひとり500円    要予約

8/4社会福祉法人一峰会グループホーム日向さまでの音楽療法(海南市)

IMG_20180407_114844_resized_20180407_040140146MC楽器海南にある社会福祉法人一峰会グループホーム日向さまで、月1度音楽療法を取り組んでいただいています。

生活に潤いと豊かな時間を。余暇活動の充実や、作業所でのお仕事のストレスケアに、仲間とのコミュニケーショションに、スタッフさまのストレスケアに。。。。等を目的に。

外部講師がお伺いすることのよりミュージック・ケアの時間を通して、みなさまの生活に少しづつ変化が出てきた様子をスタッフさまやご家族さまに聴かせていただき、うれしく思っています。

対象:グループホーム入居者さま限定

 

和歌山の他の施設さまでも、ミュージック・ケアを取り組んでみませんか?

8/11,25放課後等デイサービス雪うさぎさまでの音楽療法(和佐)

放課後等デイサービス雪うさぎさまで、ミュージック・ケアとドラムサークルを取り組んでいただいています。

第2土曜は、ドラムサークルの日

第4土曜は、ミュージック・ケアの日 です。

対象:施設さまに通う子ども限定

お問い合わせは、直接雪うさぎさま(074-499-8338)へお願いいたします。

8/6,14,24茶話本舗デイサービス夢音貴志川さまでのミュージック・ケア(貴志川)

貴志川の茶話本舗デイサービス貴志川 夢音さまで、2014年~月に3回ミュージック・ケアを取り組んでいただいております。

対象:デイサービスに通う利用者さま限定

 

情緒の安定・不安行動の軽減に、健康維持に、利用者さま同士のコミュニケーションに、スタッフさんのお仕事の軽減や、ストレスケアに。。。など。

みなさまの施設でも、ミュージック・ケアを取り入れてみませんか?

8/22生活介護事業 スマイルサポートねがいさまでのミュージック・ケア(泉佐野)

泉佐野スマイルサポートねがいさま生活介護 スマイルサポートねがいさまで、月1度ミュージック・ケアを取り組んでいただいています。こちらでは、少人数のグループでセッションさせていただいています。

利用者さまは、この時間を朝から楽しみにして下さっているようで、私は同じ部屋で、参加者みなさんと一緒にミュージック・ケアができることが、うれしいです。

対象:施設に通う利用者さま限定

 

和歌山の生活介護の事業所さまでも、ミュージック・ケアを取り組んでみませんか?