6/12,19, 7/24,31 麦の郷 ゆめ・やりたいこと実現センターさまでの連続講座♪(紀の川市)

私の行っている音楽療法ミュージック・ケアと療法的な音楽活動ドラムサークルを、まだ和歌山で知らない方に、各2回 計4回も楽しんでいただく機会をいただきましたよ~✨ ご縁をつないでくださり、ありがとうございます♪

昨年、畑を開設した際のご縁で、紀の川市の福祉施設さまで働いている方と出逢い、単発イベントで何度か音楽療法でお伺いさせていただきました。

その時に、麦の郷 ゆめ・やりたいこと実現センターさまに勤務されている方が、1度一緒に体験してくださったのです。そのご縁で、2月単発イベントに呼んでもらっていたのですがコロナ感染拡大の影響を受け。。。延期。いつかまた伺えるといいな~と思ってた時に、この4回連続講座にお声をかけて下さいました!

和歌山でミュージック・ケアもドラムサークルも知らない方々と、一緒に楽しむ機会をいただけ、ほんとありがたい限りです🍀

麦の郷 さまは、2018年文部科学省が立ち上げた障害のある人の生涯学習に取り組むための事業「障害者の多様な学習活動を総合的に支援するための実践研究」を受託し、「ゆめ・やりたいこと実現センター」をスタートされ、いろんな講座や、居場所など提供し、障害者の支援を長年されていらっしゃいます。

詳細はHP 麦の郷ゆめ・やりたいこと実現センター (jpn.org)

私、今年から文化庁の文化芸術による子供育成総合事業の講師に登録しているのですが。。。今回は、文科省の事業委託のイベント✨また今回の実施場所も、私にとって思い出の場所なので、感慨深いです(*^^*)それに、昨年ご近所のコスモス支援学校の校長先生に呼ばれ、“来年は子ども達の生涯学習に繋がるような取り組みをしたくて大中さんのしていることを体験させたいと思って候補にあがっている”と言って下さってたのですが、ご病気になられたとかで今年は校長先生は変わっているらしく、残念に思っていた矢先にこのご依頼がきたんです。

もちろん、即答でお返事させていただきました。

ご依頼先は違えども、同じような目的のご依頼だったので、大変うれしかったです✨だって、障害を持つ方々は学校生活の時間より、卒業してからの時間の方が遥かに長いのですから。。。🍀

ご縁に感謝です。

当日、予定通り伺え、参加希望の方々とスタッフさまと一緒に、長引くコロナ禍の中のほんのひとときを、一緒に楽しく過ごせるとうれしいです✨

参加:センターのさまからの配布チラシを見て、お申し込みくださった障害のある方々と、スタッフさま限定♪

💕問い合わせは、直接、ゆめ・やりたいこと実現センターご担当:藤本さまにお願いいたします。

SNSでもご購読できます。