Arrow
Arrow
Slider


1年過ぎて

個別対応しています支援学校に通う子どもとは、1年半程前に支援学校のイベントでドラムサークルで伺った際に知り合いました。私は自分から“音楽療法に来ませんか?”と声をかけることは日頃ないのですが、その日初めてお逢いした親子の行動を見てて、“随分困っているだろうな~”と思ったので、終了後お話しし、“ミュージック・ケア”をお勧めしました。

理由は、ドラムサークルは自由度が高いのでドラムサークルより、ミュージック・ケアの方がその子の行動を調整するのに分かりやすい手法だと言うことと継続的に取り組むことにより、行動に変化が見られるだろうと確固たる自信があったので、こう言ってミュージック・ケアをお勧めしました。

“私の経験ですが、どんな重度の障害をお持ちの方も、月に1度でも、継続的にミュージック・ケアをすると何らかの変化は見られます。まずは体験し1年間続けてみませんか?”  と。

 

あれから、数回ドラムサークルに来てくれ、その後ミュージック・ケアに移行し継続して1年が過ぎました。

 

小さくて、本人にとっては大きな成長、変化は、ちょこちょこと見られ感動することが多かったのですが。。。昨日、大きな階段を1歩上がったような瞬間に立会いました!(^^)!

部分的に動作模倣が出来た瞬間が、何度となく見られたのです!

 

子どもたちにとっては先生と呼ばれることが多いのですが、私はセラピストやファシリテーターと言う意識が強いので教えることはあまりしないのですが(行動で示したり、事実を伝えたりはしますが。)。。。お母さん自身気づきも多くなってきました。 素晴らしい✨

 

1人の人間に沢山の方々が関わって支援していると思うのですが、音楽療法でこんな瞬間に立ち会えることが、私、セラピスト冥利に尽きるのです。感動!出逢いに感謝です♪

 

追記:文章の表現に不都合があれば、削除しますのでご連絡くださいませ(*^^*)かんちゃん

8/31保育園キッズガーデンムーミンママさまでのミュージック・ケア♪(和歌山市駅前)

ちょっと見ないうちに成長している子どもたちの姿をミュージック・ケアを通して見せていただきました♪ 自発的なことが多くなったり、一体感を味わったり(協調性も養われてきた)、小さい音に耳を傾けるれるようになったり(聞く力がついてきた)、小さい音で奏でらるようになっていたり(自己調整力がついてきた)。。。と、子どもの成長に関われてありがたいです。

IMG_20190430_114450_resized_20190430_013419660

参加:ムーミンママさまに通う参加希望の子ども限定。

9/2たいこで元気!かんちゃんのドラムサークル♪(紀伊駅近く)

IMG_20190903_112518_resized_20190903_124648762

長引くコロナで、不安やストレス溜まっていませんか?

赤ちゃん~高齢者まで、どなたでもお越しいただけます。
子どもには、打楽器の楽しさを!ママには子育てのストレス発散に!高齢者には健康維持、認知症予防に!みんなで一緒にたいこを叩きませんか?

日時:9月1日(火)11時~12時 要予約
場所:うららさま 和歌山市弘西773-25(紀伊駅近く 喫茶kiwa裏 1階コロッケ工房)
参加費:子ども500円、大人1000円

こちらは、高齢者さまの参加が多いのです。

ご予約の上、当日朝、検温し、いつもより高ければ無理せずお休みしてください。いつも通りなら、マスク持参でお越しくださいませ。

会場には、消毒液、体温計、除菌効果のあるアロマ、窓を開け、座席もいつもより距離を取って開催します。
たいこは、足で挟むものが多いです。PK有り。
玄関にかんちゃんの代車白い車が置いています。目印にお越しくださいね♪

全て、自己責任でご参加くださいね。

叔母の支援 Vol.2

叔母の支援。。。今年は転換期でした。(世の中の流れが、そんな時期ですね😁)

長年通っていたデイサービスに区切りをつけて、新しいデイに変えました。

91歳ですが、まだ自炊もして、サ高住に入居していますので、本人の希望通り“ピンピンコロリ”であちらの世界に行くまでの支援として、もっと機能訓練をしてくれるデイサービスに通所してもらうように道をつけました。

途中、不安から精神的に落ちる日もありましたが、今月からスムーズに移行でき、通いだすと“ええわ~”と気持ちも切り替わり、満足している様子。

子どものいない叔母。弟や妹も高齢になりさっと動けないので、私を頼りにしてくれますが、私も自分の親や身体を優先するので、その狭間でいろいろとしないことがあるのは大変でしたが。。。叔母にはここがいいかも?と思う3つの選択肢から、自分の目で見て体験し、通所するデイを自己決定出来たことは、幸せだと私は思います。

しばらくは、やれやれ~です😅💦

10/ しょうがいを持つ子どもと親のステップアップサークルぐりっとらさまでのミュージック・ケア教室♪(ビックホエール)

2015年~月に1度、ぐりっとらさまで、ミュージック・ケア教室の講師をさせていただいています。9月はお休みになるそうです。10月は開催予定ですが、日程が決まりましたらすぐにアップしますね。
小さい子ども達は親子で、大きくなってきたら支援員さんと一緒に来て、元気にミュージック・ケアに参加してくれています。
ぐりっとらさまのスタッフさんは、みなさんしょうがいを持つ子どものママ達ですので、子育ての不安や経験なども、共有できたりすると思います。
子どもたちには発達の援助として、ママ、パパ、支援員さんのストレス発散に、一緒にミュージック・ケアを楽しみながら、子どもの成長を見守りませんか?
ミュージック・ケアの基本メソッドは、日本の音楽療法の礎を築いた加賀谷哲郎氏が障がい児の為に長年現場で作り上げたものです。それを私も所属している日本ミュージック・ケア協会の理事宮本啓子が継承し、進化させ、今では日本→海外にも広まっている集団音楽療法です。
ぐりっとらさまとの出会いは、サークルさまでの1番大切にしていることと、ミュージック・ケアの理念がマッチしていると言うことから共感いただき、ご縁をいただきました。
随時会員さま募集中です!一緒に子どもの成長を楽しみながら見守りませんか?

対象:ぐりっとら会員さま限定

お問い合わせ・お申し込みは、直接ぐりっとらさまでお願いいたします。

https://www4.hp-ez.com/hp/glittra2010/

太陽に向かって!

sdr

dav

満開に咲きました!ちょっと変わった花びらの向日葵です(*^^)v

みんな、太陽に向かって咲いています~!見ていると元気になりますね。

部屋のあちこちに飾っています。

 

2週間前に、信号待ちで止まっている際、後ろから追突され、むちうちになりました。

家族が大変な状況の中、私にも身体の不調が。。。💦

コロナの影響でお仕事マックスじゃなくてよかったのが不幸中の幸いです。が、セッションをご依頼してくださっている施設さまでの活動も少し影響あります。ミュージック・ケアでは思いっきり身体を動かすことが今は難しかったり、ドラムサークルでは重い沢山のたいこ運搬が大変です。

日にち薬で、少しずつよくなることを願いつつ、家族のサポートや、障がい者さまや、子どもたちのケアにあたりたいと思います。まずは。。。自分の健康を取り戻すことだ!身体のメンテナンスの時期だと切り替えて、リハビリに勤しんで、日々の生活も工夫して過ごしています(*^^)v  こんな状況でも日常のやらないといけないことはかわらないので~(>_<)仕方がないです。。。

この向日葵のように、前を向き胸を張って、太陽に向かって進みたいですね!(^^)!

。。。ということで、これをよい機会ととらえ、地域での介護予防の場所を自宅に変えようかな~。。。とまた夢に向けて1つ前進しようかしら~と妄想中です(*^^*)

9/20介護予防のためのミュージック・ケア

o月に一度の地域の高齢者さま対象のミュージック・ケアです♪

sdr

日時:8月20日(木)10時~11時

場所:かんちゃんち 和歌山市弘西506   要予約  定員5名様限定

9/5社会福祉法人一峰会グループホーム日向さまでの音楽療法♪(海南市)

IMG_20190202_095038_resized_20190202_051756005
月に1度のグループホーム日向さまでの音楽療法の日です。
2018年~入居者さまの余暇活動の充実、健康維持、ストレスケア、他者とのコミュニケーション、スタッフさまのストレスケアなどを目的として、継続的な音楽療法の取り組みをしていただいています。

今月はドラムサークルです。

dav

dav

今年の後半は、ドラムサークルとミュージック・ケアを交互に取り組んで下さいます。

ドラムサークルもスムーズに移行でき、みなさまとたいこもドコドコ叩いて楽しんでいます♪

対象:施設入居者さまとスタッフさま限定

8/10,22個別対応セッション♪(紀伊コスモス支援学校近くのかんちゃんち)

かんちゃんちでの、個別対応セッションに毎月来てくださっています。1年以上積み重ね、最近ではギターを持ってきてくれドラムサークルでも即興演奏を楽しんだり、ベース自らしたいと言ったり、人との関わりが増えたり等々、自発的な行動も増えて、感動しっぱなしです。

人は人の中で、安心安全な場所で、イキイキとし、成長していきますね。枠が拡がる、行動が変わる、自らやりたいと思うまで待つ。。。と、こんな素晴らしい瞬間に立ち会わせていただけることが、ドラムサークルファシリテーター冥利に尽きます(*^^)v

bty

ミュージック・ケアで毎月来てくれる子どももいます。1年継続していて、ゆっくり、少しずつ成長している姿に感動します。出逢った時からの変化、成長をお母さんも自ら気づき、楽しめるようになってきましたよ。MCの楽器の写真♪

8/26 生活介護事業所 スマイルサポートねがいさまで、次回もドラムサークルをリクエストしてくださっています。

3密に配慮した 感染予防対策バージョンのドラムサークルです。(扉も2方向開けています(*^^)v)

7月の第2回目は、前回参加の方は慣れてきて、ドコドコとたいこを叩いて自己表現されていましたよ~♪ウロウロしていた方は、場所にも慣れ落ち着いて最初から最後まで座って参加されていました。感動でした~!スタッフさまの、利用者さまへのチャレンジさせ積み重ねる取り組みにも感動ですよね(*^^)v 素晴らしい~!

 

対象:施設に通う利用者さまとスタッフさま限定
dav

 

 

ご協力いただき、取り組んでいます♪

ご協力ありがとうございます。自宅でのセッションにお越しいただいたり、地域の場所での介護予防の為のドラムサークルでも、参加者のみなさまの感染予防の為、ガイドラインに沿った方法で対応させていただいています。

今日、自宅の玄関に貼っていました。気づいたかな~(*^^)v dav

 

そして、私に関わる周りの人の為に、こちらもやっています。

f9c3285c-f25c-4133-9bca-c4c5b696f5d0 (2)

【再度変更!最新!】和歌山でのミュージック・ケア初級認定研修の日程決定♪

IMG_20200203_160618 (2)

dav

和歌山でご検討いただいていますみなさまに、いち早くお知らせいたします。(研修場所は、変更なしです。)

10月4日、18日、11月1日 、15日、12月20日の5回です。全て日曜日になります。

再度変更になったようです。。。今後コロナの影響でどうなるかわからないけど、今のところこの日程に決まったようです。

お申し込みは、パンフレット裏面の専用申し込み用紙を郵送、FAXしてもらうか、日本ミュージック・ケア協会 HPトップページ  指導者研修→加佐ノ岬倶楽部音楽療法研究所トップページ  SKIP→音楽療法指導者研修会 開催スケジュール→和歌山会場のお申し込み からも出来ます

不明な点は、私もサポートいたしますので、遠慮なくお気軽に聞いてくださいね~(*^^*)

介護労働安定センターさま主催のミュージック・ケア体験会♪(和歌山市)

IMG_20200620_140315

コロナの影響で延期になりました、介護労働安定センターさま主催のミュージック・ケア体験会の日程が決まり、情報公開の許可がおりました。

和歌山で10月~初級認定研修が始まります。その前に、体験されたい方がいらっしゃいましたら、9月の体験会にお越しくださいね。どちらも、講師は私の認定指導者であり、日本ミュージック・ケア協会理事であり、保育士、介護福祉士、今は大阪堺で放課後等デイサービスを経営されている東田和子先生です。

愛溢れる、楽しいミュージック・ケアを体験し、10月から一緒に和歌山でミュージック・ケアを勉強し、あなたの現場で実践しませんか?

こちらは、専用申し込み用紙があります。
申し込み、問い合わせは介護労働安定センターさまへ直接お願い致します。

クロスハーツのハピネスドラムサークル

①DC楽器年に6回、ふれ愛センターをお借りして“ハピネスドラムサークル”を行っています。

次は6月の予定でしたが、もう少し自粛しようと仲間と決めました。

また、毎年9月夏休み明けに障がい者(児)とご家族のための癒しのドラムサークルイベントを開催しておりましたが、今年は開催を中止いたします。(3密の避けるため) また時期を見て、仲間と調整しイベント開催を検討したいと思います。お楽しみにお待ちくださいね~♪

また、ふれ愛センターで安全安心に定期開催できるようになれば、告知いたしますね(*^^)v

それまでは、ドラムサークルご希望の方は有料にはなりますが、毎月紀伊のうららさまで“たいこで元気!かんちゃんのドラムサークル”を開催していたり、自宅で個別対応にいたしますので、よかったらお気軽にご相談・お問い合わせください。

電話 073-461-0956

野外ヒーリングドラムサークル ♪(かんちゃんち近く:とある場所)

心地いいのでお天気のいい日には、お散歩に行きます。

コロナも長期戦になりそうなので、その影響を受けて疲弊していらっしゃる方や、ストレスが溜まっている大人の方限定の野外ヒーリングドラムサークルを行おうと思っています。

dav

かんちゃんのかばんの中には、たいこ、笛、水筒、座る為のシートなどが入っています。

IMG_20200430_104056

IMG_20200430_104932

IMG_20200430_105225

IMG_20200430_104750

sdr

 

場所:かんちゃんち   和歌山市弘西506(紀伊コスモス支援学校近く) から、とある場所へ♪

所要時間:2時間位(ご希望の時間でOK!例えば9時スタートまたは、10時~、午後だと14時~、または15時~、または16時~等)  雨天延期   (室内でもよければ、対応可能)

持ち物:汚れてもいい靴、楽器(たいこ)が入るカバン、水分、帽子、自分が座ったり、寝そべったり出来るぐらいのレジャーシートやゴミ袋など、あればご持参ください。

参加費:1500円   要予約    最大4名さま。電話:073-461-0956

 

あなたのご都合の良い日をお知らせ下さいね。かんちゃんの空いている日とすり合わせて、開催いたします。

長くなると、イライラして怒りっぽくなったり、いつもならこんなことで子どもを叱ったりしないのに等と自分を責めたり。また、誰かをケアしている方の“ケア”にも役立つといいなと思っています。

まずは、気軽にお電話やメールをお待ちしております(*^^)v

このプログラムは、“大人だけ”の“野外ヒーリングドラムサークル”です。

全て自己責任でご参加くださいませ。

東京2日目✨

東京2日目✨ 大塚にある東邦音学短期大学が会場。エレベーターを降りると、すでにドラムサークルが始まっていた。ウェルカムドラムサークルだ♪

のっけから、ドコドコとすごいパワーである✨さすが、ファシリテーターの集まり!

私はいつも、このパワーに圧倒されるので。。。毎回借りてきたねこ状態で未だに慣れないのである😅が、これも、いつもの私である(苦笑)

今回のテーマは“高齢者の健康におけるドラミングの効果と可能性について”

協会理事の1人の飯田和子氏と

アメリカより、リサ・コリーン氏IMG_20191117_120950_resized_20191119_115801354

リサさんの言語は、もちろん全て英語である。通訳の方を介して机上で学んだり、実践は、非言語コミュニケーションであるドラムサークル!何ら問題なく進んでいくのである。私もいつもはファシリテーターであるが、今回は参加者の1人になり、見て、考えて、まねして、自由に叩いて、楽しむことを体感した。

ドラムサークルに、言葉はやはり関係ないのだ!

 

ドラムサークルをベースにした彼女のオリジナルの手法を2日間惜しみなく伝えてくださった。今回が、日本初公開らしい!

そのような場に一緒に居れて、また和歌山でかんちゃんと関わって下さる方にも今後体験してもらえることになるなんて。。。すごいよね~✨

そんなこんなで、1日目は、緊張とすごい勢いで集中して吸収したので、頭もこころもいっぱいいっぱいな感じでした😅

参加者との食事(中華)も行かず、クールダウンに1人、宿のある池袋の街を徘徊し(笑)、偶然見つけた新そばの美味しいお店でまったり食事をし、次の日に備えたのであった。IMG_20191116_192711_resized_20191119_115800445

本日のうららさまでのドラムサークル。。。お休みいたします。

申し訳ありません。

次回は、9月1日になります。元気にお逢い出来るのを楽しみにしております。