未分類

2/11児童発達支援・放課後等デイサービス雪うさぎさまでの音楽療法♪(和歌山市)

11月からリスタートしました✨半分以上の子供たちが入れ替わっていました。今までいた子どもはちょっと大人になっていました😄子どもの成長は早いですね✨

今月は、ミュージック・ケアでの訪問となります♪

こちらではスタッフさま4名が初級認定を取得されていますので、日々の活動でもミュージック・ケアを取り組んでくださっていますよ。

参加:施設さまに通う利用者さまとスタッフさま限定♪

コロナ禍でのおばちゃんの死

私には大阪におばちゃんがいました。持病もあり、晩年は目が見えなくなっていました。

お正月明け、体調が悪くなり救急要請をしたそうです。が、正月休みにあちこち遊びに行かれた方々のコロナ感染拡大の影響等で、病院受け入れ先が見つからず拒否されること20数件だったそうです。

結局、受け入れが先がない為、自宅での養生。。。本人も、家族も、また駆け付けた救急隊員も。。。さぞ、辛かったことでしょう。

そして、おばちゃんは次の日、息を引き取ったそうです。

考えようによっては、おばちゃんにしたら住み慣れた自宅の自分の布団の上で、最後家族に看取られ、旅立つことができたのは、ある意味幸せだったのかもしれません。。。

しかし、もし、住んでいるところが大阪でなく、和歌山だったら助かっていたのかもしれません。

もし、大阪がコロナ感染者が少ない時期だったのなら、受け入れてくれる病院があって助かっていたのかもしれません。。。

このコロナ禍、おばちゃんと同じような境遇で旅立った方々が、きっと沢山いると思うのです。

マスクやワクチン、行動においても、このコロナに関してはいろんな考えの方々がいらっしゃいますし、子どもや若い人は、感染しても軽症のことも多いと聞きますが。。。こんな風に持病のある高齢者は、コロナ感染者増加の為に医療がひっ迫し、その影響を受け、必要な治療を受けることも出来ずに、命まで落とすのです。

そこは、声を大にして言いたいことです。

これが、高齢者の命の現状です。

このコロナ蔓延状況の中、旅行支援等もある世の中ですが、私の仕事柄(対象者さまは持病を持つ方が多いし)や家族優先(ガンとの共存)の生活の為、県またぎはリスクがありまだ怖くて出来ないし、告別式参列もご遠慮させていただだくことになり、最後の別れすら親族として出来なかった次第です。

本当に、このコロナ早く終息していただきたいものです。。。

大阪のおばちゃん、どうか、痛みのない世界で、安らかにお眠りください。

5/31保育園キッズガーデンムーミンママさまでのミュージック・ケア♪(和歌山市駅前)

長いことお休みでしたが、今月は、お伺い出来るかな~?と思っています✨

発達の援助に、ミュージック・ケアの楽しさをお届けしています♪

一時保育でのご参加も可能だそうです。詳細は、直接ムーミンママさまにお問い合わせくださいませ。

参加:園に通う子ども達とスタッフさま限定♪

こころがつらくなったら。。。

この長引くコロナ禍。芸能界でも何度となく、自死を選んだ方の訃報をTVでも放送している。。。芸能界以外では、どれだけの人がいるのだろうか。。。

同じ状況の中でも、選ぶ人と、選ばない人もいる。

私は過去に、“うつ”という病気を経験したことがある。その時に、このまま頭の中がどんどんマイナスのイメージばかりになると、異国の地で死んでいたのではないか?という状況を経験したんです。

TVで報じられている人も、そうでない人も、自ら死を選ぶ。。。と言うよりか、そんな状況に頭の中がなってしまい、そのように行動した。というのが正解なのかも知れません。。。

私は今でも、鮮明に当時のことは覚えているのですが。。。眠れなくなり、食べれなくなり、自分が少しおかしい壊れかけていた時にでも旅の予定をこなして行動している時に。。。映像で、身近な人が1人、また1人と死んでいくのを見ました。(それは幻覚だったのか何だったのかは、よくわかりませんが。。。)

そしてその時実際に旅のオプションツアーのガイドに連れて行かれた場所で実際見た景色は、生まれ育ったふるさとの田んぼや自然の景色に似ていて。。。私は生かされたのです。

その後、現地の方々の優しさに触れ、眠れるようになり、頭の中がマイナスから少しプラスになって、とにかく生きて日本に!和歌山に帰らなければ。。。と言う思いで、バリから帰国したことを思い出します。

帰国後、目を離すと死ぬかも知れないと思っていた(?!)親は、我が家の畑で農作業をする際、私を一緒に畑に連れてきていました🍀少しづつ元気になり、私も働けるようになり、いつしか音楽療法の道へと繋がっていきました。。。

それから何十年もたった今、元気なのに、コロナの影響を受け、今度は音楽療法のお仕事が出来なくなった、この2年とちょっと。

コロナが流行し始めた頃、いつまで続くのか。。。と思っていた時に、また自然に助けられました🍀

自然の中に身を置くと、リラックス出来、焦りもストレスもなくなっていくのを感じ、“そうだ!これだ!これなら今、出来る🍀”と思い、ハートミュージック農園~癒しの貸し畑~を1から作り、スタートさせました。

園芸が、認知症の高齢者さまや、障害者さまにも良いことは知っていたし、自分でも感覚的には体感していてわかっていましたが、その理論をきちんと知りたくて、今年からは、園芸療法士の資格取得の為の時間としています。

少しずつ学び、理論がわかると。。。なるほど~。やはり、生きようとする力や意欲を引き出したり、情緒の安定を図ったり。。。音楽療法と重なることが沢山あることが少しずつ理解出来てきました。

私が音楽療法を学ぼうと探しているときも、園芸療法のこともずっと気になっていて、当時は音楽療法を選んだのですが、今回はやはり、園芸療法も学ぼう!と決めたんです。時間だけは、沢山ありますので😅

あっ。。。話はそれていきましたが。。。💦

もし、こころがつらくなったら。。。誰かに言える人は言ってみましょう。つらい時は、つらいと言ってもよいのですよ。

もし言えなかったら。。。是非、自然の中に身を置いてみましょう🍀

自然は何も言わずに、そっとあなたに寄り添ってくれるはずです。

どこに行ってよいか思いつかなかったら、ハートミュージック農園~癒しの貸し畑~にお越しくださいね🍀 和歌山市弘西704が畑の場所です。

園内は、カギもかかってません。畑に椅子がありますので、そこに座って、横たわって、ぼ~っと空を眺めてみてくださいね✨ 心地いいですよ✨

少し元気になって動きたくなったら、畑のボランティアにでもお越しくださると、かんちゃんは助かります🍀 問い合わせから、いつでもご連絡くださいね🍀いつでも、どんな状況でも、あなたをこころからお待ちしています💕

1/16ハピネスドラムサークル♪(木広町)

クロスハーツのハピネスドラムサークルは、年6回活動中です。

2022年初めてのふれ愛センターでのドラムサークル✨

お正月休みをはさみ、オミクロン株も心配もありますが。。。予定通り開催出来ることを、願っています。

障害があってもなくても、老若男女、どなたでもお越しいただける交流の場です。みんなでたいこを叩いて、寒さも吹き飛ばしましょう~(*^^*)

場所:ふれ愛センター4階大会議室 和歌山市木広町5丁目1-9

参加:どなたでもお越しいただけます✨ 地下に障がい者優先PK有。建物裏にもPK有。満車の場合は、近隣コインパーキングをご利用くださいませ。

参加費:Free 要予約

コロナ感染予防対策として、お正月に他県に移動された方のご参加はご遠慮いただきます。

感染状況によっては、やむを得ず中止とする場合があります。

ご理解、ご協力の程、よろしくお願いいたします。

さつまいも収穫体験は終了いたしました🍀

おかげさまで、今年初のさつまいも収穫体験は、本日を持ちまして終了いたしました。ありがとうございました。

おかげさまで、初開催、公の告知もほとんどなく、身近な方の口コミのおかげで、最終20組81名の方々のお越しいただきました。

ありがとうございました。

貸し切りでのさつまいも収穫体験、楽しいひとときをご提供出来たかな~(*^^*)

大きい、小さい、至らぬ点もいろいろあったと思いますが、安全に終了出来てよかったと思っています。

また、来年も3種類のさつまいもを作る予定です。(畑2か所にわけて、植えます)

来年も、よかったら遊びに来てくださいね🍀

来てくださった方、ありがとうございました!(^^)!

11/2たいこで元気!かんちゃんのドラムサークル♪(紀伊駅近く)


毎月第1火曜日、うららさまで健康維持、介護予防、ストレスケア、異世代地域交流の場を提供しています。7年目に突入しました!(^^)!これも、地域のみなさまに、支えられて、育てていただいたおかげです。

7年目も、元気に日々過ごせるように、ちょっとお手伝いをさせていただきます。

感染予防対策を講じて、こころからお待ちしております。

参加:子ども500円、大人1000円

場所:うららさま 和歌山市弘西773-25

11/21クロスハーツのハピネスドラムサークル♪(ふれ愛センター)

年に6回、ふれ愛センターさまをお借りして、ドラムサークルを通して、障害あるなし関わらず、子ども~高齢者まで、どなたでも来れる交流の場をご提供しています。

場所: 和歌山市木広町 5丁目1番地の9 ふれ愛センター 4階大会議室

参加費:free 要予約

9/25児童発達支援・放課後等デイサービス雪うさぎさまでの音楽療法(和歌山市)

9月はドラムサークルです♪ この写真は、以前1階で活動をしていた時のものです。今は2階でしています。

8月は、ミュージック・ケアでした。

2か月に1度になっていますが、ミュージック・ケアは昨年スタッフさまが初級認定を取られたので、日ごろも実践して下さっているおかげで、子どもの成長をとても感じられます。

子どもたちにとっては、より良いことですね✨

はじめましてさんや、夏休みでお久しぶりさんや、いつものメンバーもいて、楽しいひとときでした(*^^*)

参加:施設に通う子ども達とスタッフさま限定♪