お知らせ

2月6日の癒しの貸し畑現地説明会は、中止といたします。しかし♪【1/27更新】

和歌山のコロナ感染拡大予防の為、2月の現地説明会は中止にいたします。

が、HPで畑の詳細は確認していただくことが出来ます🍀 さかのぼってご覧くださいね(*^^*)

ちなみに、LIVINGさまに取り上げていただいた反響もあり、本日10㎡の区画ご予約承りました。ありがとうございます。親子で楽しんでね~🍀

最優先区画で、5㎡の区画と10㎡の区画(33番)が1つが、まだ空いていましたが、5㎡は、1月26日埋まりました。ご予約ありがとうございます。

今回、5㎡の最優先区画は終了しましたが、こちらからご提案する別の場所でよろしければ5㎡も、10㎡は最優先区画にて、引き続き募集いたします♪

どうぞよろしくお願いいたします。

また、不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせフォームから【癒しの貸し畑の件で】と題名をつけてお送りください。よろしくお願いいたします🍀

~癒しの貸し畑~の募集区画など詳細🍀【1/27更新】

2022年度のハートミュージック農園~癒しの貸し畑~、現地状況や、備品詳細等、現地に行かなくてもイメージ出来るようにアップしておきます🍀

【現在の区画状況】

昨年に、長引くコロナ禍のストレスケアや余暇の充実、子ども達には食育や発達の援助として、障害者支援の1つとしても、安全になれば地域交流等を目的として貸農園開設しました。コロナの感染拡大予防の為、畑もソーシャルディスタンスして埋めています。 (各自来る時間帯もバラバラのようで、昨年はそんなに密になることもなかったようです。)

今年度は、最優先に埋めていく場所は、

10㎡の区画は、32 のみ。(33は 32が今週末契約予定です。ご予約ありがとうございます。)

5㎡の区画は 36 となります。(おかげさまで、ご契約予約いただき、郵送契約ありがとうございます🍀)

希望者多数の場合は、ご利用状況に応じて、密にならないような場所をご提案させていただきます。

最優先区画、10㎡のみまだ募集中です!ご希望者さまはお早めにどうぞ~✨

どうしても5㎡、という方がいれば、その都度ご提案いたします。詳細はお問い合わせください。

(農園の借主さまと地域住民の健康安全第一の為です。また、コロナが終息したら、区画場所の変更も可能。)

募集区画32、33は、水と書いている共有水タンクから、少し遠い場所となる為、区画は広めになっており、10㎡だと畝を3つ作ることも可能です。(写真は区画番号18,19の10㎡を2区画借りて下さってて、計6畝作っている方です。畝とは、かまぼこのような形の作物を作るところです。)

(みなさまには、ご自分で使う水を区画内に灯油タンクやバケツ等区画内に置き、雨水を溜めて使っていただくようご協力お願いしています。みなさま工夫して溜めてくれてます。)

上の写真は、区画番号4、22を縦に2区画借りてくださっているご近所の方です。灯油タンクにじょうごを付け雨水を効率よく溜めておられ、各区画の方々はこれを見て更に進化されて貯めていますよ😄灯油タンクは、畝と畝の間にピッタリ置けますのでお勧めです✨見学にきたら、是非現地で見てくださいね🍀共有水タンクの補充や草刈りなど、農園管理のサポートもしてくださっています。いつも感謝です✨

【最優先募集区画の写真】

区画番号 33 最優先10㎡はこちらのみ。こちらが埋まったら、コロナの感染状況を見つつ、別の場所をご提案いたします。
区画番号 32 おかげさまで募集終了。ご予約ありがとうございます。

区画番号 36 おかげさまで、契約予約承りました。ありがとうございます。

【癒しの貸し畑用の備品各種】

【みなさまに使っていただける備品の写真】

区画内の大きな黒い共有水タンクとカセットボンベ式のピアンタ耕運機と専用カセットボンベ↓

共有水タンク内の水

貸し畑から遠いところにありますが、オレンジ色の共有水タンクもあります。雨が降ると、倉庫の屋根を伝ってろ過装置を通り、ゴミなど入らずタンクに溜まります。夏は、水が必要なんでここのを使ってもらえると、雨が降るとすぐに溜まり、水の管理が楽になりありがたいです(*^^)v
反対側にも、農園用共有の黒い水タンクがあります。↓

写ってる、借主の定年退職組のおじちゃんと、ご近所の無農薬で作ってるおじちゃんに水の管理も助けていただいてます。いつも感謝です💖

普段は倉庫の中にあり、必要な時に各自設置してお使いいただける物など。

左から、トイレ用テント(必要な時に立てて使うことが出来ます。コンビニはローソンが近いですが。)、黒いビニール性の共有水タンク(常設)、椅子(常設)の中には、除菌シートと農機具とハンモックが入ってます。ロゴスティピ型テント(4人用。女性一人でも立てれます(*^^)v)
今年はピザ釜も仲間入りする予定です。 ピンクの杭4つ分が1区画です。(10㎡)
無料で使っていただけるマキタの充電式草刈り機です。ハートミュージックカラーのピンクです。自然との共生を目指しているので、草は余り短くは刈っていません。しかし、ハビなども自然界にはいますので、安全面の為、草刈りはしています。ご自分でもしていただけるよう倉庫内に使っていただける無料のと、有料のを2種類ご用意しております。
ガソリンで動く有料で使っていただける手押し式草刈り機。(80歳の母でも楽々~🍀)

小さな畝2つ分の5㎡の区画も写っていますね。これぐらいの広さです。
こちらの借主さまは、少量の野菜を4~6種類位作られていますよ🍀

白い☐の柵は、草木灰を作る場所。(火を使う場所なので、要予約。)
黒い○の柵は、雑草や作物残渣等を細かく切り、積み重ねて堆肥を作る場所です。
(貸し畑には、ごみ箱はなく、土に還らないものはお持ち帰りいただいてます。)

その後ろの黒い蓋付きの容器はコンポスト。我が家で出た生ごみを堆肥にしてます。ミミズや微生物のおかげで、ふかふかの土になるのには驚きです✨そして、畑に還しています🍀

出来た堆肥は、時期が来てまた畑を各自耕す時に、ご自由に土に戻し使っていただけます。小さなちいさな循環を目指し、地球の為に自分達でも出来るSDGsを、この畑で実践中(*^^*)

【駐車スペース用の田んぼ。休耕田の為、注意事項があります。】

写真右側の黒いシート上に車を止めていただいています。春ごろまでに左側にも止められるよう
準備中です。雨や雨上がりでは使用不可です。ま~、雨の中畑に来て作業することはないとは思いますが。。。(*^^*) 雨上がりの晴れの日は、要注意です!

【畑使用までの流れ】

①現地を見ていただき、10㎡か5㎡を選んでいただく。

②契約書を交わす。2通作成しますので、署名捺印をし、各自1通持ちます。契約日から1年間の契約。年間使用料をご契約時に前払いしていただきます。(書類郵送、振り込みでのご契約も可能です。)

ちなみに、更新は自動更新となり、更新月までに次年度の年間利用料をお持ちいただくことになります。

③以上。もうこれで、畑で野菜や花を作ることが出来ますよ!

手前の区画は、ハーブを育てている方の区画。借主さまはハーブを収穫し、畑で生ハーブティーを飲んで、豊かなで素敵なひとときを過ごされていましたよ~✨ 奥には、野菜を作っている方の
区画も見れますね🍀各区画、個性があり見てるだけでも楽しいです(*^^*)ご参考になれば。

農機具の使い方等、必要ならサポート、アドバイスいたしますし、耕運機などはマニュアル作成していますので、見れば誰でも簡単に使えます(*^^)v

【昨年の農園内での様子】

昨年コロナ禍で開設した新しい貸し畑ですが、みなさまの余暇の充実やストレスケアに、少しでもお役に立ていると思っています。よかったら癒しの貸し畑ページをさかのぼって、みなさまの様子を是非ご覧ください✨

このような発展途上の新しい貸し畑ですが、畑での交流を大切に。また、コロナが終息したら、地域交流音楽療法イベントもしたいと思っています。早く安心安全な世の中になって欲しいですね🍀

ハートミュージック農園の園主かんちゃんは、“ドラムサークル”を地域でご提供しています。
(ドラムサークルとは、間違いも失敗もなく、障害あるなし関わらず、老若男女どなたでもその時に集まった人で楽しめるアメリカから入ってきた即興演奏の方法です。) 間違いも失敗もないのは、野菜作り、育児、人生にも通じますよね🍀

また、他に知りたいことがあれば、お問い合わせフォーム または、お電話にて ご確認くださいませ🍀 メールでは、【癒しの貸し畑の件で】と必ず題名を入れて、お問い合わせください。 よろしくお願いいたします。

癒しの貸し畑のお仲間になってくださる日を楽しみにお待ちしております🍀 園主 かんちゃん💖

LIVINGさまに、癒しの貸し畑を取り上げていただきました✨

20日21日に配布されました、LIVINGさまに取り上げてくださいました。

過去にドラムサークルやミュージック・ケアの地域でのイベント情報をお願いしに行ったこともあるのですが、今回はLIVINGさまより、直接ご連絡いただきまして、“掲載させてください。”とお願いされました!めっちゃビックリ(*^^*)

昨年末に、癒しの貸し畑開設にあたりお世話になった市役所の川上さまよりご連絡があり、“大中さんとこの農園の取り組み応援してるから、ご紹介しといたで~。もし、連絡が来たらよろしく!”と言われてました。が、年が明けて連絡もなかったので。。。あれ!?と思ってました。その後お願いの電話があり、あれよあれよで記事に!

慌ててて、文字のチェックミス(>_<) 正しい:癒しの貸し畑 です。ま~、伝わるから良しとして。。。(*^^*)

長引くコロナ禍で、情緒も不安定になりやすいこの時期、ストレスケアや、家族のコミュニケーション、健康維持など、本当に必要としてる方の目に止まり、使っていただけるとうれしいです(*^^*)

ご縁のある方のおかげで、宣伝していただけ、和歌山の名だたる体験農園さまと一緒に記事が載ったのは大変うれしく思っています。光栄です✨ 沢山ある市民農園の中で、まだ1年も経ってない新参者ですが取り上げていただき、感謝です✨ご担当の川口さま。ありがとうございます。

コロナの感染状況によっては、今後現地説明会や区画受付を見合すことも必要になるかもですが。。。万が一中止の場合は、HPにアップします。要チェックです!よろしくお願いいたします🍀

癒しの貸し畑、現地説明会🍀【最新】

1月10日、2月6日、3月6日、20日、4月3日全て(日) 10時~ (平日タイミングが合えば、対応可能です。)

貸し畑の場所:和歌山市弘西704の畑

要予約:お問い合わせフォームから、または 電話は073-461-0956

集合場所:和歌山市弘西700の倉庫前

コロナ感染拡大予防の為、マスク着用、検温、手指消毒をお願いし、畑にご案内いたします。状況によっては、開催を見合わせることもございます。(1月は見送ります(1/10現在)次は2月を予定しております。が、どうなることやら?!

ご理解、ご協力の程、よろしくお願いいたします。

また、現地説明会でご説明することは、アップしています。長文ですがご興味があればご覧くださいね🍀

1/11,1/16のドラムサークルは、お休みします。

オミクロン株の感染拡大により、高齢者さまの参加が多い11日のうららさまでのたいこで元気!かんちゃんのドラムサークルと、障がい児などの小さな子どもの参加が多い16日のクロスハーツのハピネスドラムサークルは、みなさまの安全を第1に考えてお休みといたします。申し訳ございません。

2月のうららさまは、第1火曜日の1日11時~です。

ふれ愛センターでのクロスハーツのハピネスドラムサークルは、23日(祝)10時~です。

来月、予定通りお目にかかれることを、楽しみにしております🍀

2022年がスタートしましたね!

2022年も、かんちゃんの音楽療法と癒しの貸し畑を、どうぞよろしくお願いいたします。

年明け感染者数が増えてきていますが。。。今年こそは、コロナが終息し、安心安全な世の中になって欲しいですね🍀

今年の目標は、音楽療法では、単発イベントと新規取り組みの施設さまを求めます♪私の出来ることであれば、必要としてくだされば、どこでもお伺いします🍀

癒しの貸し畑では、新規借主さまを募集中です♪今年中に、今空いている区画が全て埋まるとうれしいです✨

さつまいも収穫体験畑は、2か所に作ります!すでに準備が始まっています!(^^)! そして、一部自分でも苗を作ってみようと種芋を取っています(*^^)v 上手く育てることが出来るかな~。楽しみです✨

高齢の家族のサポートが優先になりますが、自分の時間も大切にしたいと思います🍀 唯一の趣味だった旅、なかなか行けそうにないからな~(>_<) 何か新しい趣味を見つけることも目標です(*^^*) 趣味がすべてお仕事になってしまったのでね~。。。あ~。どこか旅に行きたい~!💦

畑で、ピザを焼いて食べる!と言うことを楽しみたいと思います🍀小さなピザ窯を買ったので、暖かい日にチャレンジです✨これは、すぐ実現出来ることですね(*^^)v

最後に、春か秋に、野外で地域交流の為のドラムサークルイベントを開催します。コロナの感染拡大状況を見極めつつ。。。我が家の畑での開催です!(^^)!

昨年より、着々と準備中です。

今年は、これが1番のイベントかな~✨あとは、健康と日常を維持しつつ、お仕事は右肩上がりに上向きになることを願います🍀

みなさまは、どんな今年の目標を掲げましたか?

ささやかな、我が家のおせち料理。今年は初めて自分で作ったさつまいもできんとんを
作りました。紅白なますも添えて。ごぼうと結びこんにゃく煮も私作。
ドンドン我が家の味が、私の味に変わりつつあります。
うれしいような、悲しいような。作る量も少なくなってきました💦

12/16ご縁をいただき、特別養護老人ホーム友愛苑さまに見学に行かせていただきました。

たまたま、かつらぎ、橋本方面で、どこかご縁が繋がるとうれしいな~と思いながら、求人チラシを見ていたら、女性の為の企業交流会という広告が目に入った✨

早速、そこの書かれていた目に止まった法人さまのHPを検索したら、とっても共感出来ることが書いていました。友愛苑-特別養護老人ホーム|

お逢いしてお話を聴きたいな~と思い、主催者さまに問い合わせ、早速予約をしました。

3社の交流会でしたが、直前に主催者さまよりご連絡があり、申し込みが私のみとのこと。それでも、興味のある友愛苑さまのみご参加くださり、言わば私の為だけに予定通り交流会を開催して下さった。感謝です。

施設長さまより、職員の離職率が低いこと、育休制度には、4回の面談があり復帰率が高いこと、メンター制度があり介護職初めてでも安心なシステムを作っていること、インカムを使用して仕事をしていることなど、勤務状況の詳細を聞かせていただきました。

なんと、利用者さまにも職員さまにも手厚い!よい施設さまだということがよくわかった。こんな施設さまが和歌山にあるんやね~!素晴らしい✨知れてよかったです。

和歌山市内からも京奈和道通ったら近いから、介護職を求めている方は、ぜひお話を聴くとよいです(*^^)v

施設長さまに、私の仕事内容も話し、コロナ禍の現場の現状を伺い、音楽療法の宣伝もさせていただき、帰りには実際施設さまにお伺いさせていただきました。

なんと、1階入り口に、レモのトゥバーノが2個もあり、すごいシンクロ✨交流会主催者さまも、共通のお知り合いがいたご様子で、今日はご縁のある方だけが、出逢ったんやな~(*^^*) 人のご縁っておもしろいですね✨

また、安心安全な世の中になったら、みなさまにお目にかかれる日が来るとうれしいです🍀

帰り、ゆの里に寄りお水もらって、年末母が参らないと言うので代わりに墓参りをし、帰宅した。

今後どんな流れになるのか、とっても楽しみです。
ゆめさきトンネルを通って、私の夢が叶うとうれしいな~✨

施設さまの辺り11月ごろには、一面柿でオレンジ色に染まるらしいです(*^^*)

※施設さまのお写真は、許可を得て掲載させていただきました。

死に逝くおばちゃんから教えてもらったこと。

怒涛の10日間。

うちの母の育ての親(調月のおばちゃん)が先日95歳で旅立ちました。

最後の8年程は、岩出のやよい苑さまにお世話になり、そこで息を引き取りました。

まずは、やよい苑のスタッフさま、いろいろとありがとうございました。

 

2月に入りすぐ、少しあぶないかもと連絡が来ていました。母が見に行った日の次の日は、とても寒い日でした。ちょうど私の車が故障しバイクしかなかったのですが、今行っておいた方がいいかな~。。。と、こころがざわざわし、こたつから出て、バイクを走らせました。

ベッドサイドには、子供や孫、ひ孫が何人か来ていました。しばらく様子を見て、みんなが出て私だけでになったとき、そっとかばんからヒーリング楽器を出しました。

IMG_20180209_191712_resized_20180209_071818683

この楽器を持って行ったのは、前日に母から痛い痛いと言っていたと聴いていたからだ。

ずっと目を閉じて、肩で息をしていたおばちゃんの耳元でしばらく奏でていると、(おばちゃんは耳が遠く、普段から大きな声で言わないとわからない状況で、この日は、聞こえる方の耳は、枕についていた。)

たぶん、聞こえていないだろうな~。。。と思いつつ。。。しばらくすると、

パッチリ目を開けて、ハッキリとした声で「痛いんよ~」と言った。

聞こえているのかも。。。と感じた。

布団をめくるとパンパンに浮いたふくらはぎが、反対の踵で、押さえつけてて、くっきりとかたがついていました。これが痛いんかな~?と言いつつ、足の位置をかえ、間に小さいクッションを挟み、布団をかけてまた、しばらく奏でていました。

すると、そっと目を閉じ、その後は何も言いませんでした。

その次の日の朝、旅立ったのですが。。。最後に逢えて、ヒーリング出来、かつ、痛みを取り除くことが出来たことが、唯一セラピストとして、死に逝くおばちゃんに少しはお役に立てたのかな。。。と。数日経って思えるようになりました。

亡くなる最後まで、耳だけは聞こえるとよく言いますね。

あんな小さい高い音のヒーリング楽器なのに、元気な時だときっとあの音はおばちゃんには聞こえなかったんじゃないかな~?どうやろか。。。(元気な時に、音楽療法出来なかったことだけは残念だったが。。。)

あの状況で、メルヘンクーゲルの音、よく聴こえていたんだな~。。。と、思います。

『きっと、これは、おばちゃんから私に、死ぬ間際に身をもって教えてくれたことだ!』

と思いました。

 

本当に元気な時からおばちゃんは、人に与える人でした。

亡くなる直前まで。。。お通夜、告別式でも、死んだ姿で私や孫やひ孫に、知らないことを教えてくれ、与え続けている姿を見て、いのちと真摯に向き合って音楽療法のお仕事をしている私は、再度自分のいのちを(時間を)何に使うか。。。と言うことを再認識させられました。

私はこの15年、自分のいのちの使い方を意識し、生きてきたつもりではあるが。。。

ありがとう。おばちゃん。

おばちゃんが元気なときに出来なかった音楽療法、これからも変わらず、ブレずに、必要として下さる高齢者さまの為にも、こころ穏やかな、楽しいひとときを過ごせるお手伝いをさせていただこうと思いました。

そして、死に行逝く人にも、音楽療法が、その方の『最後の何か』にお役に立てるのかな~と、セラピストとして体感させてもらった出来事でした。

 

取材を受けました。

今日、久しぶりに取材を受けました。

グランヴィアホテルのカフェが取材現場でした。ホテルのカフェなんて普段行くことがないので、ドキドキしました。

長引くコロナ禍で、初めてカフェに入りました。仕事柄、人が集まる場所、ましてやマスクを外す場所は、ここ約2年避けてましたので。。。

音楽療法の道に進むきっかけを久しぶりに、お話しました。私の紆余曲折、音楽に縁がなかったのにこんなにどっぷり音楽療法をしている数奇な人生(*^^*)

いつ頃掲載になるのか。。。まだ未定ですが、ご縁を繋いで下さった森下さまに感謝です。ありがとうございます!

ふれ愛センターでの再会✨

今日のハピネスドラムサークルで、ご参加いただいた方からプレゼントをいただきました。お心遣いに感謝です。

ご参加くださった子どもちゃんは、私がミュージック・ケアで関わらせていただいてます保育園さまで出逢いました。しばらくして、地域の保育園に通うようになったので逢えなくなっていたのですが。。。ママがHPを見つけれくれ、申し込み下さり今日ふれ愛センターに初めてお越しくださったおかげで、再会出来ました✨

ご縁があるんやな~とうれしく思いました(*^^*)

今後もタイミングが合えば、遊びに来てるれるとうれしいな~!(^^)!