ミュージック・ケア

初めてのZoom!

今日は、日本ミュージック・ケア協会のケアワーカー更新研修でした。

コロナ渦で、更新研修が延期変更などあり、今年は初めてZoomでの開催でした。

通常石川県でのケアワーカー更新研修なのですが、Zoomさえ出来、自宅で受けれるなら。。。と思い、昨年から感染リスク回避の為に更新保留にしていたのですが、Zoomは初チャレンジでしたが、ギリギリに滑り込みで更新書類を整え、申し込み、本日参加!

前日に幼なじみに使い方をレクチャーしてもらい、いざ当日。

あわあわすることもありましたが、わからないことはわからないと伝えて協会の方にもサポートいただき、無事研修終了♪

よかった~👍

日本全国に沢山の方々学び実践していて、このコロナ禍で、現場で実践出来てない方も多いことが知れた。

私は、まだ実践できる場所もあり、(まだクローズのところもありますが)、ありがたいな~と再確認しました。

さ~!これからも地道に、コツコツ、和歌山でミュージック・ケアを実践し、精進いたします。

只今、継続的に伺える施設さま、単発イベント、どちらでも、かんちゃんを必要として下さるところなら、どこへでも伺います~!(^^)! よろしくお願いいたします。

4/2社会福祉法人貴桃会生活保護事業所たんぽぽ作業所さまでのミュージック・ケア♪(紀の川市)

たんぽぽ作業所さまでは、お仕事の合間のリフレッシュに!運動不足解消に!ストレスケアに!コミュニケーションとして。。。等の目的で、2020年~継続的に取り組んでくださっています。たんぽぽ作業所 | 和歌山県紀の川市 (wasaren.org)

毎回組み込んでいる曲は、覚えてきましたよ~♪素晴らしい✨

スタッフさまにも、日々の活動にも変化が出てきているご様子。ミュージック・ケアでの関わりも慣れて来て下さっています。

毎回、感動する場面があります。個人情報保護の為に詳しく書けないのが残念ですが。。。だから、ミュージック・ケアは辞められないわ~(*^^*)感動✨

参加:施設さまに通う利用者さまとスタッフさま限定

3/13児童発達支援、放課後等デイサービス雪うさぎさまでの音楽療法♪(和歌山市)

3月の雪うさぎさまでの、音楽療法は、ドラムサークルです♪(この写真は、下のお部屋でしていた時のものです。最近は2階で活動しています。)

子どもの自己表現として、協調性、自己調整力を養う、ストレスケア、脳の前頭前野の血流をよくしセロトニン活性、睡眠や、情緒の安定などを促す等。。。さまざまな効果を期待し、ご提供しています。

参加:施設さまに通う子ども達とスタッフさま限定♪

2月はミュージック・ケアでした。スタッフさまのセラピストとしてドンドン成長されてて、今までより幅の拡がったセッションになってきたな~と感じました。子どもの成長も行動で見られ、楽しいひとときでした!(^^)!

3/4しょうがいをもつ子どもと親のステップアップサークルぐりっとらさまでのミュージック・ケア教室♪(ビックホエール)

2015年~月に1度、ぐりっとらさまで、ミュージック・ケア教室の講師をさせていただいています。
小さい子ども達は親子で、大きくなってきたら支援員さんと一緒に来て、元気にミュージック・ケアに参加してくれています。


ぐりっとらさまのスタッフさんは、みなさんしょうがいを持つ子どものママ達ですので、子育ての不安や経験なども、共有できたりすると思います。
子どもたちには発達の援助として、ママ、パパ、支援員さんのストレス発散に、一緒にミュージック・ケアを楽しみながら、子どもの成長を見守りませんか?


ミュージック・ケアの基本メソッドは、日本の音楽療法の礎を築いた加賀谷哲郎氏が障がい児の為に長年現場で作り上げたものです。それを私も所属している日本ミュージック・ケア協会の理事宮本啓子が継承し、進化させ、今では日本→海外にも広まっている集団音楽療法です。
ぐりっとらさまとの出会いは、サークルさまでの1番大切にしていることと、ミュージック・ケアの理念がマッチしていると言うことから共感いただき、ご縁をいただきました。


随時会員さま募集中です!一緒に子どもの成長を楽しみながら見守りませんか?

対象:ぐりっとら会員さま限定

お問い合わせ・お申し込みは、直接ぐりっとらさまでお願いいたします。

https://www4.hp-ez.com/hp/glittra2010/

2/6一般社団法人一峰会グループホーム日向さまでの音楽療法♪(海南市)

IMG_20190202_095038_resized_20190202_051756005

月に1度のグループホーム日向さまでの音楽療法の日です。
2018年~入居者さまの余暇活動の充実、健康維持、ストレスケア、他者とのコミュニケーション、スタッフさまのストレスケアなどを目的として、継続的な音楽療法の取り組みをしていただいています。

ドラムサークルは回を重ねてきて、みなさまたいこにも慣れてきました。新しい入居者さまは、会場に入るなりストレス溜まってる!と言い、参加後は発散出来たと、私ともたいことも、仲良くなってくれましたよ(*^^*)

継続して参加の方は、日頃の生活でも変化が見られるようになったとスタッフさまからも教えていただきます。

3月までは、毎月ドラムサークルの予定となっています。

dav

対象:施設入居者さまとスタッフさま限定

2/18地域向け介護予防の為のミュージック・ケア♪(紀伊駅徒歩15分位。コスモス支援学校近く)

地域向け かんちゃんのミュージック・ケアは、健康維持、介護予防を目的として行っています。

一緒にミュージック・ケアを楽しみませんか?

sdr

日時:2月18日(木)10時~11時  要予約  5名さま限定 参加費:1000円

場所:かんちゃんち 和歌山市弘西506(紀伊コスモス支援学校近く) PKあり

かんちゃんち

当日来られる際は、検温し、いつもより高ければお休みしてください。

大丈夫の場合は、マスク、水分持参でお越しくださいね。

会場には、消毒液、体温計、空気清浄機、除菌効果のあるアロマオイルを焚いて、窓を開け、感染予防対策をし、こころからお待ちしています。

かんちゃんちには、愛犬ラッキー☆がいます。

IMG_20171231_174347_resized_20180101_014538384

全て自己責任でご参加くださいませ。

2/4しょうがいを持つ子どもと親のステップアップサークルぐりっとらさまでのミュージック・ケア教室♪(ビッグホエール)

2015年~月に1度、ぐりっとらさまで、ミュージック・ケア教室の講師をさせていただいています。
小さい子ども達は親子で、大きくなってきたら支援員さんと一緒に来て、元気にミュージック・ケアに参加してくれています。


ぐりっとらさまのスタッフさんは、みなさんしょうがいを持つ子どものママ達ですので、子育ての不安や経験なども、共有できたりすると思います。
子どもたちには発達の援助として、ママ、パパ、支援員さんのストレス発散に、一緒にミュージック・ケアを楽しみながら、子どもの成長を見守りませんか?


ミュージック・ケアの基本メソッドは、日本の音楽療法の礎を築いた加賀谷哲郎氏が障がい児の為に長年現場で作り上げたものです。それを私も所属している日本ミュージック・ケア協会の理事宮本啓子が継承し、進化させ、今では日本→海外にも広まっている集団音楽療法です。
ぐりっとらさまとの出会いは、サークルさまでの1番大切にしていることと、ミュージック・ケアの理念がマッチしていると言うことから共感いただき、ご縁をいただきました。


随時会員さま募集中です!一緒に子どもの成長を楽しみながら見守りませんか?

対象:ぐりっとら会員さま限定

お問い合わせ・お申し込みは、直接ぐりっとらさまでお願いいたします。

https://www4.hp-ez.com/hp/glittra2010/

2/1,20個別対応の音楽療法♪(紀伊:コスモス支援学校近く)

かんちゃんちでの、個別対応セッションに毎月来てくださっています。
個別対応は、お互いの空いている日に開催させていただいております。

1年以上積み重ね、ドラムテーブルアクティビティーや、ドラムサークルを楽しんでくれている青年親子。(お写真は許可を得て掲載させていただいています。無断で使用することはお断りいたします。)

最近ではギターを持ってきて歌ってくれる青年。日頃発話が少ない彼は、ドラムサークルでも即興演奏を楽しんだり、ベースを自らしたいと言ったり、たいこを叩いた後は会話が増えたりと、新発見も多く、自発的な行動や新しい体験やチャレンジも増えてます。

余暇の充実に少しでもお役に立ててると幸いです(*^^*)

この日は、カメラマンさんが写真撮影をしてくださったのですが、緊張しているとジャスチャーで気持ちも伝えてくれたり(非言語コミュニケーション)、いつもと違った1面も見られました。カメラマンさんからギター弾いてる姿カッコイイ!と褒めてくれてました(*^^*)

聴覚過敏の方にも対応した“コンフォートサウンドテクノロジー”のドラムテーブルです♪

bty

ミュージック・ケアをご希望される親子さまもいらっしゃいます♪

毎月来て下さる親子さまもいらっしゃいますよ~。多動の子どもさんも1年積み重ね慣れた曲は、輪の中で一緒に居れるようになっています(*^^)v

肢体不自由の子どもさまも親子で、長年来てくださっています。コロナで少し見ない間に、随分と成長していて驚きました。小さくな変化を見逃さず、子どもにとっては大きな成長を、お母さんとキャーキャー言いながら、子どもの成長を喜びました(*^^*)

次年度に向けて、新規対象者さま募集中です!親子でかんちゃんの音楽療法を一緒に楽しんでみませんか?

ご興味のある方は、ご連絡お待ちしております。

2/25保育園キッズガーデンムーミンママさまでのミュージック・ケア♪(和歌山市駅前)

ミュージック・ケアを継続していると、自発的なことが多くなったり、一体感を味わったり(協調性も養われてきた)、小さい音に耳を傾けるれるようになったり(聞く力がついてきた)、小さい音で奏でらるようになっていたり(自己調整力がついてきた)、発語や動作模倣が見られたり。。。と、子どもの成長に毎月関われてありがたいです。

昨年は園長先生がミュージック・ケア初級認定を取られました。日頃の活動でも少しずつ取り入れて楽しんでくれているようです♪

また、今年はかんちゃんと一緒に楽しいことも計画中です!(^^)!お楽しみに♪

IMG_20190430_114450_resized_20190430_013419660

参加:ムーミンママさまに通う参加希望の子ども限定。

2/13児童発達支援、放課後等デイサービス雪うさぎさまでの音楽療法♪(和歌山市)

1月の雪うさぎさまでの、音楽療法は、ドラムサークルでした♪(この写真は、下のお部屋でしていた時のものです。最近は2階で活動しています。)

IMG_20170513_104016_resized_20170513_085316421

継続的に取り組んでくれてる為、子ども達の成長を行動で見れて、スタッフさまも驚いていました!

子どもの自己表現として、協調性、自己調整力を養う、ストレスケア、脳の前頭前野の血流をよくしセロトニン活性、睡眠や、情緒の安定などを促す等。。。さまざまな効果を期待し、ご提供しています。

2月はミュージック・ケアになります。

新規で児童発達支援や放課後等デイサービスをお探しの方がいましたら、ぜひ見学に、ご参加くださいませ~♪
詳細は、直接雪うさぎさまにご連絡くださいね。
http://www.yukiusagi.jp/