農業

新規事業として畑をはじめます。

これから作る野菜達

我が家では、こんな野菜を植える予定です。

3月:里芋、小松菜、かぼちゃ、ブロッコリー

4月:トマト、きゅうり、なすび、ゴーヤ、ピーマン、いんげん、枝豆、トウモロコシ

5月:さつまいも

今まで食べるの専門でした私かんちゃんも、1から教わる予定ですので、初めてでも大丈夫!一緒に教わりながら楽しく野菜作りをしてみませんか?

ただ今、借りてくださる方、募集中! 区画 月300円/5㎡、月500円/10㎡

ハートミュージック農園~癒しの畑~準備3

今日は朝から暖かい春みたいなお天気だったので、田んぼを耕しました。2年放置している田んぼを耕すのは、一苦労でした。(父が。。。(*^^*))

耕すと同時に鳥が何羽もついて来て、土の中からミミズ?などの食べ物を取って行きました。自然は循環しているんだな~と感じました。全部で2回耕しましたが、最後には鳥が5羽も集まって来て、何だか喜んでいるみたいでした。

私も、我が家の田んぼが生き返ってきたようで、土の香りに包まれうれしかったです。自然は五感を心地よく刺激してくれ、朝から気持ちよかったです。

私も初体験のトラクターは、緊張して運転しましたが。。。トラクターデビュー出来ましたよ~!(^^)!

あと1回ぐらい耕すことになるかもですね。

やる前の田んぼ

やり終わった田んぼ

ここで、これからどんな出逢いが待っているのかな~(*^^*)楽しみです♪

只今、借りてくださる方募集中です!(小さな区画月300円/5㎡、一般的な区画月500円/10㎡の1年契約。 今は、和歌山の方限定。)

春の手仕事

朝から暖かかったので、我が家のみかん畑に、よもぎを摘みに行きました。春ですね~♪

毎年恒例年末の餅つきのよもぎ餅をつくのに、約1年前から準備するのです。ま~、こんなことを親は毎年してくれているのだな~。。。と、しみじみ感じながら食べるの専門から卒業し、今年は私も一緒に摘みに出かけましたよ(*^^*)

ハートミュージック農園~癒しの畑~の準備2

今日は、農園のご近所の自治会さまへの開設お知らせを、自治会の方にお届けしてきました。

いつも、ワンちゃんの散歩でよくおしゃべりする方が、次期会長さまらしく、駐車場の件をいろいろ相談したり、現会長さまへの挨拶も先日きちんと済ませました(*^^)v

ご近所さまでも、必要な方が借りて下さり、交流してくださるとうれしいな~♪

ハートミュージック農園~癒しの畑~の準備

今日は1日かかって、今春からスタートする貸し畑の契約書を作りました。

苦手なパソコン向かい、1日にらめっこ(*^^*) 目と背中が痛くなりましたが、出来ました!着々と準備が整って来ています。農園開設の補助金は、後もう少しというところまで来ているようです。待ち遠しいです~(*^^)v

只今、借りてくださる方を募集中です。大まかな情報を書いておきます。

ハートミュージック農園の場所:和歌山市弘西704 ( コスモス支援学校と紀伊中学校の間。紀伊駅徒歩5~6分位。今は、和歌山在住の方限定。)

1区画 月500円/10㎡、小さいスペース月300円/5㎡ 1年間年払い。( どちらの区画も必要な方には、かんちゃんの気まぐれの年数回の生育写真アップサービス付き!また、共有備品無料レンタル有。有料耕うん機レンタルなども有)

オプション:定期的な写真アップサービスは、1回100円×希望 回数

詳細は、お問い合わせくださいませ。

今後、いろいろ購入出来たら、随時写真アップしますね~♪ 要チェックです!

流れに任せて、流れに乗って♪

なぜ、貸し農園か?どんな貸し農園か?

かれこれ17年位前だったか、東京から和歌山に戻ってきました。当時疲れ果てていた私を両親は、我が家の田んぼや畑に連れて来てくれました。その頃いつか、親が田んぼしなくなったら、貸し農園をしたいな~と、おぼろげに思っていました。特に開設するにあたって勉強もしてなかったのですがね。。。💦

月日は流れ、今年から米作りを卒業すると宣言した両親。親の病気も良くなり、今時間にもゆとりも出来てきた。開設するのは今だ!と思い、ネットで調べて、人から“市役所に聞きに行くと教えてくれるよ”とアドバイスをもらい、早速市役所へ。

市役所では、“農園を借りたい人”だと思われ、窓口で3名目にやっと開設の担当者に巡り合った。いろいろと教えていただき、2時間も話をしていました。

やり方がわかり、関わりのある保育園の園長先生に、“前に子どもらと芋掘りしたいと言ってたけど、私畑したら、そんなことしたいですか?”と尋ねたら、即答で“かんちゃんするならしたい!”と手を挙げてくださいました。“想像しただけで、もう楽しい♪よし、やろう!”

お正月、お年賀メールを頂いた高齢者デイサービスの社長さまに話たら、“興味ある~!いつ会える?”言ってくれていました。(コロナ増えてきたので、まだ会えてませんが)

1月の定例セッションで、児童発達支援、放課後等デイサービスさまで話をすると“自分たちで作った野菜で、クッキングしたくって探してたんです!是非ともかんちゃんやって!早く~。”と後押しがあり。。。農園見学で、先輩農園さまとの繋がりも出来、あれよあれよと流れに任せて、準備をすることに(*^^*)

私も流れに乗ってる感じに思えたのです。

さつまいも畑。自分たちで作った野菜でクッキング。レクリエーションの一つに。長引くコロナの余暇の充実。野外での安心安全な活動。情緒の安定、癒しに。いろんな方々が借りて下さったら異世代の交流にもなるだろうし。。。いつか収穫祭のようなものも出来るといいな~(*^^*)

みんなの夢が、私の夢と重なりました💞 ご縁ってそんなことなんでしょうね。

父、最初は反対でしたが、倉庫の2階の1角も貸してくれることになり、いろんな物も置けることに。そしてトラクターで最初の1回だけは田んぼすいてくれると言い出しましたよ。その時、私もトラクターの練習もしないとな~(*^^)v

草刈り機、かわいいの買いたい!とか、休憩用の椅子はこれ!とか準備中です。

久々にワクワクしています!(^^)!

今から、ここを!

今年に入り“ハートミュージック癒しの貸し農園”開設に向けて、準備をスタートしています。

ひょんな流れで、あれよあれよと話が進み、必要な物は何か?いろいろピックアップし、値段を調べ、厳選し見積りを取り、書類を作成し。。。等々、長年おぼろげに思ってたことを、今、形にしようとしています。

一昨年から何も作ってないこの田んぼを、みなさまの余暇の充実や癒しや交流を目的とし、自由に野菜やお花を作っていただく“癒しの貸し農園”に、今春、進化させますよ~(*^^)v

1から農業はしたことないけど。。。想いだけは強く、長期化しているコロナのこの時期だからこそ、野外での癒しの活動の場をご提供したいと考えています。ここでも、利用して下さるみなさまと一緒にたいこ叩きたいな~(*^^*)

夢は膨らみます~♪

募集は、もちろん、直接の関わりの方から!ハートミュージックHPを見てくださっている方から!地域のみなさまにも!最後には、母の病気を機に卒業したFacebookも復活しようかな?とも考えています。先ずは、和歌山在住の方々限定に募集します。検討くださる方は、是非ご予約下さいね。先着順で、お好きな区画場所を決定してもらう予定です。私の両親や地域の農家おばちゃんや、野菜や花の苗屋で働いている友人、無農薬や有機農法で農業をしている先輩などに、作り方を一緒に教えてもらいましょう~♪

お楽しみに~!(^^)!

ちなみに、場所は紀伊コスモス支援学校、紀伊中学校の近くです。紀伊駅からは徒歩5~6分って感じかな? ご興味のある方は、今後も要チェックです!

農園見学

ここ数日、和歌山で貸農園や、体験農園をされていらっしゃる方の農園に見学に行き、いろいろと教えていただきました。

突然の電話にも関わらず、みなさま丁寧に対応してくださり感謝です。

長年継続している方々の農園は個々に素晴らしく、私がこれから行おうとしている小さな畑の活動は足元にも及びませんが、根っこの部分は同じなんだな~と感じました✨

沢山の農業の先輩達も、最初は“初めて”で、1から積み重ねての“今”があるはずである。実際、開園当時のお写真も見せていただいた方もいました。

私も初めてからスタートします(*^^)v このところ、いつも行くホームセンター等も見る場所が違っていて、初めての経験は、おもしろいです😄

見学させていただきました農園さま、この時期どちらも新規利用者さまを募集されていらっしゃるようです。詳細はこちらからどうぞ♪

和歌山市の市民農園|和歌山市 (city.wakayama.wakayama.jp)

ゆあ☆ふぁーむさま、梅原ファームさま、太田ファームさま、太田ファームさまでお会いしたおじちゃん、農園を教えてくださった市役所の川上さま、ご親切にありがとうございました。ご縁に感謝💖

今後ともご指導よろしくお願いいたします。

私も開設したら、市のHPのここに載せてくれるかな~? 楽しみ !(^^)!

年末の過ごし方

寒かった年末は、親を見習い、なるべく自分で出来ることはして過ごしていました。毎年母のいつもしていることをお手伝いしますが、いつも以上にすることも増えてきましたが、いつも通りのことが出来てうれしかったです(*^^*)

暮らし を 丁寧にすることを教わっています。

今年初めて親と一緒に大根の漬物を漬け、もう食べれるようになりました。
IMG_20201202_104738毎年親は、自分の畑で作った大根を使って、自分たちが食べる漬物を作り、季節ごとの手仕事をしています。

丁寧な暮らしって、こういうことなのでしょうかね~。

また、ご近所さんで漬けたい!という方のところにも手伝いに行き、母は漬け方を教えていました(*^^*)

親の高齢化に伴い、手伝うことが増えていますが、“今まで通りしていたこと“   が、“今まで通り出来るように”サポートしています。

いつまで出来るかな~。