3/12,22,27・4/9,19,30個別対応、小集団でのセッション♪(岩出市)

障害者さまの元気の度合いを上げると言うミッションを与えられていまして、継続的に取り組ませていただいています。

来た時より、たった1時間のドラミングですが、セロトニン神経が活性化され、帰る時は、たいこ(ドラミング)の効果が現れることがよくあります。

例えば、歩く速度があがる。言葉が出やすくなる。姿勢がよくなる。まぶたが下がっていたのが上がり、目が大きく見える。(抗重力筋の活性化)、自発的なことが増える。。。等々。

1人の方に、沢山の支援の手が差し伸べられている。そのチームの1人とし、少しはお役に立ててるかな~と思っています。感謝です🍀

一般的にドラミング後1時間程度は脳内でセロトニンが活性化されると言われています。(セロトニンを長年研究されている有田秀穂先生によると)

3か月継続すると脳内も変わると有田先生。実際少しずつ効果が出てきているようです。

セロトニン神経が活性化すると睡眠の質の向上、低体温や低血圧の改善、こころの安定、集中力ややる気アップ!、便秘解消、慢性頭痛の改善なども期待出来ます。

以前、雪の寒い日、痛みの軽減は顕著に見られましたよ。

継続的に行い、少しでもQOLが上がることを願いながら、お手伝いをさせていただいてます🍀今月は、他者さまもご参加予定とのことで、必要な方にも、ドラミングの効果を体感いただけるとうれしいです。

3月は、この場所で初めて3名のご参加で、ミニマムなドラムサークルらしいファシリテーションもご提供出来ました。楽しかった~!とかんちゃんが言うと、“先に言われたら、僕ら言えやんわ~。。。”と、みんなから笑われました🤣 自分で言うな~。。。ってか。と言うと、更に笑ってましたわ😆

対象:ご予約いただきました方々限定♪

SNSでもご購読できます。