Arrow
Arrow
Slider


3/28生活介護スマイルサポートねがいさまでのミュージック・ケア(泉佐野市)

重度の自閉症の大人の方が通所していらっしゃる作業所さまからのご依頼で、月に1度ミュージック・ケアの継続的な取り組みが始まりました。

対象は、こちらの施設の利用者さま限定です。

ミュージック・ケアを通して、いつもの日常にほんの少しの『豊かなひととき』を提供いたします。

スタッフさまのリフレッシュに、利用者さまとのコミュニケーションに、利用者さまの情緒の安定や、楽しみのために。。。等、心地いい時間になればいいな~と思っています💕生活介護のスマイルサポートさま

泉佐野スマイルサポートねがいさま

 

 

 

死に逝くおばちゃんから教えてもらったこと。

怒涛の10日間。

うちの母の育ての親(調月のおばちゃん)が先日95歳で旅立ちました。

最後の8年程は、岩出のやよい苑さまにお世話になり、そこで息を引き取りました。

まずは、やよい苑のスタッフさま、いろいろとありがとうございました。

 

2月に入りすぐ、少しあぶないかもと連絡が来ていました。母が見に行った日の次の日は、とても寒い日でした。ちょうど私の車が故障しバイクしかなかったのですが、今行っておいた方がいいかな~。。。と、こころがざわざわし、こたつから出て、バイクを走らせました。

ベッドサイドには、子供や孫、ひ孫が何人か来ていました。しばらく様子を見て、みんなが出て私だけでになったとき、そっとかばんからヒーリング楽器を出しました。

IMG_20180209_191712_resized_20180209_071818683

この楽器を持って行ったのは、前日に母から痛い痛いと言っていたと聴いていたからだ。

ずっと目を閉じて、肩で息をしていたおばちゃんの耳元でしばらく奏でていると、(おばちゃんは耳が遠く、普段から大きな声で言わないとわからない状況で、この日は、聞こえる方の耳は、枕についていた。)

たぶん、聞こえていないだろうな~。。。と思いつつ。。。しばらくすると、

パッチリ目を開けて、ハッキリとした声で「痛いんよ~」と言った。

聞こえているのかも。。。と感じた。

布団をめくるとパンパンに浮いたふくらはぎが、反対の踵で、押さえつけてて、くっきりとかたがついていました。これが痛いんかな~?と言いつつ、足の位置をかえ、間に小さいクッションを挟み、布団をかけてまた、しばらく奏でていました。

すると、そっと目を閉じ、その後は何も言いませんでした。

その次の日の朝、旅立ったのですが。。。最後に逢えて、ヒーリング出来、かつ、痛みを取り除くことが出来たことが、唯一セラピストとして、死に逝くおばちゃんに少しはお役に立てたのかな。。。と。数日経って思えるようになりました。

亡くなる最後まで、耳だけは聞こえるとよく言いますね。

あんな小さい高い音のヒーリング楽器なのに、元気な時だときっとあの音はおばちゃんには聞こえなかったんじゃないかな~?どうやろか。。。(元気な時に、音楽療法出来なかったことだけは残念だったが。。。)

あの状況で、メルヘンクーゲルの音、よく聴こえていたんだな~。。。と、思います。

『きっと、これは、おばちゃんから私に、死ぬ間際に身をもって教えてくれたことだ!』

と思いました。

 

本当に元気な時からおばちゃんは、人に与える人でした。

亡くなる直前まで。。。お通夜、告別式でも、死んだ姿で私や孫やひ孫に、知らないことを教えてくれ、与え続けている姿を見て、いのちと真摯に向き合って音楽療法のお仕事をしている私は、再度自分のいのちを(時間を)何に使うか。。。と言うことを再認識させられました。

私はこの15年、自分のいのちの使い方を意識し、生きてきたつもりではあるが。。。

ありがとう。おばちゃん。

おばちゃんが元気なときに出来なかった音楽療法、これからも変わらず、ブレずに、必要として下さる高齢者さまの為にも、こころ穏やかな、楽しいひとときを過ごせるお手伝いをさせていただこうと思いました。

そして、死に行逝く人にも、音楽療法が、その方の『最後の何か』にお役に立てるのかな~と、セラピストとして体感させてもらった出来事でした。

 

3/16 かんちゃんのミュージック・ケアinクレールアイル(松江北)

win_20161117_100025

毎月第3金曜は、クレールアイルさんでの「かんちゃんのミュージック・ケア」の日。

子ども~高齢者まで、障がいあるなし関わらず、どなたでもお越しいただけます。
子どもの発達の援助に、親子のコミュニケーションに、育児や仕事とのストレス発散に、高齢者には認知症予防、健康維持に、一緒にミュージック・ケアを楽しみましょう♪

参加費:大人1000円(未就園児の子ども1人まで無料)+216円(フリードリンク付) 要予約

場 所:クレールアイル さん 和歌山市松江北7-11-21(Dr.関塾 松江北校が、会場です。PK完備)

2/6 たいこで元気!かんちゃんのドラムサークルinうらら(紀伊)

ちよちゃんベース初チャレンジ!
IMG_20171107_114829_resized_20171107_124342403

子ども~高齢者まで、障がいあるなし関わらず、どなたでもお越しいただけます。
未就園児の子どもには、打楽器の楽しさを!大人には、育児やお仕事のストレス発散に!高齢者には、認知症予防、健康維持に!大人だけでも、親子でも、孫とばぁば、じぃじと・・・たいこでいろんな世代間交流をしましょう。

日時:2月6日(火)11時~12時
場所:うららさん  和歌山市弘西773-25 2階 (紀伊駅近く 粉河加太線 喫茶紀和 裏 )
参加費:子ども500円、大人1000円 要予約

2月、3月のほっこりさんでのかんちゃんのミュージック・ケア♪(みその商店街内)

MCの楽器の写真♪

2月、3月の第1木曜のミュージック・ケアは、ほっこりさんの場所の都合でお休みになります。
ほっこりさんでのミュージック・ケアのご希望の方は、
希望者さまと、ほっこりさんの場所の空き状況と、かんちゃんの空き状況と
全てが一致すれば、ご希望日に開催可能です。

今まで第1木曜がタイミングが合わなかった方、この機会の是非リクエストを下さいね💕
こころから、お待ちしています!

子ども~高齢者まで、障がいあるなし関わらず、どなたでもお越しいただけます。
子どもには、発達の援助として、親子のコミュニケーションに、育児や仕事のストレス発散に、
高齢者には、認知症予防・健康維持に。。。一緒に楽しみませんか?

4月より第1木曜5日で、開催予定です。
場所:ほっこりさん 2階  和歌山市美園町5-3-3 
時間:10時30分~
参加費:500円 要予約

木曜は、ほっこりさんは、ランチのある日です。

ドラムテーブルを使ったアクティビティーを始めます。

bty

今年より、かんちゃんの自宅でドラムテーブルを使ったアクティビティーを始めます。

障がい児(者)と高齢者を対象にした各クラス少人数で行います。

障がい児(者)は、最大3名ぐらいで開催。
発語がない、少ない。アイコンタクトが合いにくい、指示が通りにくい。ひとり遊びが多く集団参加への不安がある。
また、落ち着きがない。かんしゃくや自傷行動等がある。視覚や聴覚、肢体に障がいがある。
思春期に入った子ども達や、18歳以降の大人達、たいこが好き、協調性、自己肯定感を養い、情緒の安定やストレスケアのために。。。など

このドラムテーブルは、聴覚に敏感な方にも負担の少ない音色のたいこです。

高齢者は、最大5名ぐらいで開催。
認知症予防、健康維持のために。腕が上がらない、腰が痛い。不安がある。眠りにくい。ストレス発散に。。。など

高齢者ドラムテーブル
高齢者ドラムテーブル、和太鼓みたいに高齢者ドラムテーブルの下で、眠くなる~(-_-)zzz

参加費:障がい児のみ1000円(45分)
親のケアを含む親子2名参加の場合は、2000円(1時間)
高齢者・大人1000円(1時間)

場所:和歌山市弘西506 (紀伊にあるコスモス支援学校の近くです。)

あなたのお家や施設さまにも、お伺いすることも可能です。 出張講師料10000円+交通費

かんちゃんの家には犬(ジャックラッセルテリアのラッキー✨)がいます。家や部屋に入るのには段差がございます。
ご理解いただけます方で、ご希望があれば、双方のタイミングのあう日時で開催可能です。

ミュージック・ケアの個人セッションも出来ますよ~。(費用は、ドラムテーブルアクティビティーと同じです。)

まずは、お気軽に何でもご相談くださいね💕

仕事始め

IMG_20180104_175109_BURST001_COVER_resized_20180104_062757436竈山神社
仕事始めは、高齢者デイサービスさまでのセッションからでした。
1月のお正月付近で呼んでいただいたときは、毎年恒例で、着物でお伺いしています。

お部屋に入ると居眠りをしていた方も、目を見開き、「ひゃ~!ええおべべ着て~(*^-^*)」と握手して、私の手をバチバチと叩き喜んでくれました。その方は、年末の前回のセッションでは、身体が痛くしかめっ面の方でしたので、うれしさ倍増でした!その後のセッション中も、すごく積極的で、笑顔に溢れていました💕

昨日、竈山神社に初詣に行った際、撮った写真をタブレットで見せると、この写真を見ただけで、「竈山さんやな~」と言い当てる方もおりました。すごい!

足腰の力が弱くなり、初詣もみなさま行けなくなったけれど。。。記憶の片隅に焼きついてて、ちょっとした刺激で、脳の中の引き出しから溢れてくる姿に、感動しました。

今年も季節感を大切に、身体と脳に心地い刺激を与え、こころ穏やかに過ごせるようお手伝い出来ることを、とてもうれしく思いました💕

人によっては、だんだんと。。。緩やかに。。。機能が落ちてきてて、セッションもどこに焦点を当てるか、難しくなってきていますが、残存機能を自然に引き出せるように、ミュージック・ケアを楽しみながら、日々試行錯誤したいと思います。

音楽療法の取り組みをしてくださる高齢者施設さま、募集中です!お気軽にお試しくださいませ。

明けましておめでとうございます💕

IMG_20180101_072101_resized_20180101_014537829IMG_20171231_174347_resized_20180101_014538384

明けましておめでとうございます💕

今年も、赤ちゃん~高齢者まで、障がいあるなし関わらず、いろんな方のこころにすき間を作るお手伝いや、発達の援助、健康維持、認知症予防に、「ミュージック・ケア」と「ドラムサークルで」楽しいひと時を提供できるよう精進いたします。

今年の私の目標は、新規継続セッション3件獲得。音楽療法が必要な施設さま、是非お試しくださいませ。
またミュージック・ケアの個人セッション、ドラムテーブルを使った少人数(3人まで)の障がい児ワークを実践したいと考えております。準備が整い次第、告知しますので、こうご期待!

まだまだ未熟者ではありますが、「ミュージック・ケア」と「ドラムサークル」を用いて
必要としている方のお役に立てますように💕
2018年が、みなさまにとって ワンだふるな1年になりますよう、こころからお祈りいたします。

新しいたいこ

IMG_20171219_175516_resized_20171219_061637314

新しいたいこが、やってきました。『ドラムテーブル』と言います。
受注生産の為、3~4カ月かかると聴いてましたので2月ぐらいかな~。。。。と思っていたら、もう届いた!
この1年チャレンジの連続だったので、クリスマスプレゼントのようです。サンタさんありがとうございます💕

名前のごとく、テーブルになっているので、家族のように、大人なら3~5人でも一緒に叩けます。
小さい子どもには、踏み台が必要かな。。。斜めにしたら、座ってでも叩けます!
斜めで叩いていると、わだいこを
下に潜って全身で音を感じれる優れ物の、ドラムテーブル。

今後、幼馴染みと一緒に楽しむ予定です(*^-^*)
叩いているような気分にもなります~!

次年度から、ドラムテーブルを使った障がい児の為の、少人数でのワークを実践したいと考えています。
また、あちこちのドラムサークルの現場にも抱えて行きます!結構重いですが女性でも持てる重さでありがたいです!
どのドラムサークルの現場で体験できるかは。。。その日の気分次第です(*^-^*)
タイミングが合えば、ラッキー! 楽しみにお越しくださいね~💕

1/19かんちゃんのミュージック・ケアinクレールアイル(松江北)

win_20161117_100025

毎月第3金曜は、クレールアイルさんでの「かんちゃんのミュージック・ケア」の日。

子ども~高齢者まで、障がいあるなし関わらず、どなたでもお越しいただけます。
子どもの発達の援助に、親子のコミュニケーションに、育児や仕事とのストレス発散に、高齢者には認知症予防、健康維持に、一緒にミュージック・ケアを楽しみましょう♪

参加費:大人1000円(未就園児の子ども1人まで無料)+216円(フリードリンク付) 要予約

場 所:クレールアイル さん 和歌山市松江北7-11-21(Dr.関塾 松江北校が、会場です。PK完備)
時間:10時~11時