Arrow
Arrow
Slider


花王ハートポケット倶楽部地域助成金贈呈式に出席してきました。

和歌山ミュージック・ケア研究会のブログ(アメブロ)にも書きましたが、こちらにも書いておこう~(*^-^*)

今日は、花王ハートポケット倶楽部地域助成金贈呈式に、和歌山ミュージック・ケア研究会の代表として出席してきました。

IMG_20190306_184603_resized_20190306_101316660

今年は、過去10年間で最多の応募数だったと伺いました。数年前、スタートアップ団体に選んでいただき、今回3団体のみのパワーアップ団体に選んでいただきありがとうございました。感謝いたします。

授与いただきました際、ハートポケット倶楽部の会員さまからのメッセージもいただきました。A-44枚にぎっしり、いろんなメッセージが寄せられていて、こころが暖かくなると同時に、今後も継続し、和歌山ではまだ広まっていない音楽療法『ミュージック・ケア』を必要として下さる方に届けるために細く長く続けなければ。。。と改めて思いました。励みになるようなお言葉を沢山いただき、うれしかったです。

IMG_20190306_212241_resized_20190306_101317251

メッセージの中にも、ミュージック・ケアや音楽療法を初めて知ったというお言葉もありました。音楽療法の認知度は、まだまだですね~。。。

企業内でのメンタルヘルスケアの取り組みにも音楽療法はお役に立てると思っていますし、そういった取り組みも私は必要だと思っています。

また、同じ会場には、いろんな活動をしていらっしゃる方が沢山いて、お話を聴いていると勉強にもなりました。なんと、日ごろ何と私は狭い世界にいることか。。。とも(*^^*)

IMG_20190306_185252_resized_20190306_101316970

交流会では、食事や飲み物のおもてなしもしていただきました。

私はこんな仕事をしている割には、自分から大勢の輪の中に入るのが苦手ですが、興味を持ってくれた方からお声もかけていただきました。よっぽどご縁があるのだろうと思います。お名刺を頂戴しまして、ありがとうございました。

さ~!これから、仕事の合間に、今年のイベントに向けて少しずつ準備を進めていかないといけないな~。。。と思います。

私達和歌山ミュージック・ケア研究会~Hopi smile~は、母体である日本ミュージック・ケア協会からも、人数が少ないという理由で今は全く支援を受けていません。ですが、私は継続していないと和歌山ではミュージック・ケアという手法が広まらないと思い、こだわって継続しています。継続することが少しでも認知度の上げ、実践する人も増えると思うからです。新参者が最初から大きく出来るはずがないのです。地道な活動、継続がこそが大事。それは協会の和歌山での課題だとも思っています。

研究会代表である私がミュージック・ケアを続けている限りは、どんなことがあっても、細々でも続けようと思っています。

IMG_20190306_184603_resized_20190306_101316660

今回、上記のようなそんな気持ちを再確認し、花王さまのご支援を受け、更なる高みを目指し、パワーアップ出来るように、日々努力していきます。

花王ハートポケット倶楽部のみなさま、本当にありがとうございました。

インディアンフルート(ラブフルート)

最近は、今までよりドラムサークルで、インディアンフルート(ラブフルート)を使う練習をしています。

苦手意識を払拭するために。。。どうしても想いを音に込めて吹いてあげたいときに、最近は吹くようにしています。

昨日も最近ご家族を亡くした方のご参加がありましたので、その場では焦点をその方に合わせ(もちろん、他の参加者の方にも楽しんでもらえるよう)、1時間進め、最後のクールダウンでは想いを込めて吹いてみました。

参加者の1人の方にも吹いてもらいましたが、最後の最後には、小さい円の真ん中に行き、空を(天井を)見上げ、何度も何度も同じフレーズが勝手に出てきて。。。最後には、他の人の奏でていたトーンチャイムも、すっと終わりました。

そっと涙を拭う参加者の方。。。音で、気持ちで、寄り添えていたかな~。。。詰まっていた気持ちも流れて、少しでもこころが軽くなり、ポッカリ空いた穴が、楽しいことでちょっとでも埋まればいいな~と思いました。

5年前に伯父が亡くなった叔母もその場にいましたが、伯父もこの場に来てくれてたみたい~。。。と叔母がそんなイメージを抱いたようでした(*^^*)

伝わっていたならうれしいです。また、いつでも必要な時に来てくださるといいな~と思います。

私の両親も高齢です。いつか、そんな日が来ることでしょう。。。その時は、ご近所のみなさまにも頼り、支えてもらいたいと思います。これからも、地道に地元でドラムサークルを続けたいと思います。

地元に恩返しをしているつもりですが。。。支えられているのはいつも私の方ですね(*^-^*)

 

4/2たいこで元気!かんちゃんのドラムサークル(紀伊駅近く)

IMG_20190205_115207_resized_20190205_063030036

今月は、新しい方も来てくださいました!お仲間が増えてうれしいです。

老若男女、子ども~大人まで障がいあるなし関わらず、どなたでもお越しいただけます。次回は、春休み中ですね~!子ども達も来てくれるとうれしいな~(*^-^*)

ストレス発散に、認知症予防に、健康の為に一緒にたいこを叩きませんか?

時間:11時~12時まで 要予約

場所:うららさま 和歌山市弘西773-25(近く粉河加太線沿い喫茶KIWA裏 1階コロッケ茶店 階段で2階にあがります。)

参加費:子ども500円、大人1000円

たいこは、足で挟むものが多いです。会場入り口には、かんちゃんのオレンジの車が停まっています。目印にどうぞ~♪

来年こそは、桜の花の下でたいこを叩き、お弁当でも食べたいですな~。車でのご参加者、大募集!私の車だけでは、参加者みんな乗せて、たいこ乗せては難しいのです。。。

4/6社会福祉法人一峰会グループホーム第2日向さまでの音楽療法(海南市)

IMG_20190202_095038_resized_20190202_051756005

IMG_20190302_125700_resized_20190302_081600946

2018年~月1度、余暇活動の充実、入居者さまやスタッフさまのストレスケア、コミュニケーションなどを目的とし、今はミュージック・ケアを取り組んでいただいております。

いくつになっても、人は成長するのですね~。ミュージック・ケアの場でいろんな変化、成長を見守ることが出来てうれしく思います。

関わらせていただき、丸1年が経ちました。取り組み開始当初参加され、その後長いこと参加してなかった方が再び来てくれ、1年間の締めくくりとしてはとてもうれしいひとときとなった3月。

次年度も引き続き、継続していただけるとのことで、みなさまの余暇活動の充実や、健康維持のために少しでもお役に立てれるよう真摯に向き合いたいと思います。

参加:グルームホーム日向入居者さま限定

皆様の勤務されている施設でも、“かんちゃんの音楽療法”を取り入れてみませんか?

見本が届きました!

お世話になっている『おもちゃのバオバブ』の西田さんから連絡があり、取り行ってきました。

デカい!

IMG_20190228_210449_BURST001_COVER_resized_20190301_080713318

これと同じ物を購入予定なのですが、メーカーのギムニクさまにも在庫がなく、入荷にかなり時間がかかるとのことで、ギムニクの住本さんご厚意とバオバブさんの西田さんの計らいで、見本をお借り出来ることに。

子ども~大人まで、関わらせていただいている障がい児にも使わせてもらいます。

まずは、自分で乗ってみました!(^^)  体幹鍛えられそう。

IMG_20190228_210235_BURST001_COVER_resized_20190301_080713607

早速、今月の個人セッションで試そうと思います。楽しみ~♪

3/27生活介護 スマイルサポートねがいさまでの音楽療法(泉佐野市)

泉佐野スマイルサポートねがいさま

毎月1度、生活介護 スマイルサポートねがい さまで、今ミュージック・ケアを取り組んでいただいております。1年が過ぎ、2年目に突入しています。

こちらでは、少人数でのセッションとなり、同じ部屋でミュージック・ケアを通じて同じ時間を共有します。

その時々で、参加される方が変わりますが、今日は誰が参加してくれるかな~。彼が来たらこれが出来るといいな~。彼女は今日は参加かな?などと思いながら、いろんな楽器を車に積んで伺っています。

音楽療法の日は、朝から楽しみにしてくれているようです。ミュージック・ケアをしている時間だけが、音楽療法ではないのですよね~。始まる前から、ミュージック・ケアは始まっていて、実践している時、そして終わってからも、効果等は続いているのですね。

2年目に入り、出逢いもありました。会場の雰囲気も少し変わり、バージョンアップした感がありました。私の感じ方ですがね~(*^^)v みなさまとのひとときが、かけがえのない時間となりますように 日々勉強し、よりよいセッションになるよう努力します♪ またみなさんに逢える1か月後が、楽しみです!

参加:施設利用者さま限定

いつでも、どこでも、だれとでも楽しめる、ミュージック・ケアを取り組んでみませんか?

3/7,22,28茶話本舗デイサービス夢音貴志川さまでのミュージック・ケア(紀の川市)

11047_l-4茶話本舗デイサービス夢音貴志川さまでは、2014年~現在毎月3回、ミュージック・ケアを取り組んでいただいています。

介護度が少しずつあがっても、スタッフさまは、利用者さまみんなを輪の中に参加を促してくださり、一緒にミュージック・ケアを楽しんでいます。

今年は、スタッフさまが意識の改革をされた様子で、利用者さまの残存機能を引き出すために私と一緒にいろんなことにチャレンジしてくださっています。スタッフさまの変化も素晴らしいです!場のエネルギーも更に高まり、よりよい変化を引き出せていて、毎回感動の連続です。私は更に、楽しいのです~!(^^)! やっと強力なタッグが組めているな~と、今までの積み重ねを実感しています。利用者さまの健康の為に、一緒にスキルアップを目指しています。

他利用者さまとのコミュニケーションに、情緒の安定に、不安行動の軽減に、健康維持、機能訓練として、回想、発語の誘発、また、スタッフさまのお仕事の軽減、ストレスケア。。。等を目的に、ご提供させていただいています。

デイサービスさまのレクリエーションに、ミュージック・ケアを取り入れてみませんか?

3/21保育園キッズガーデンムーミンママさまでのミュージック・ケア(和歌山市駅近く)

ムーミンママさまMC楽器

2017年~月1度、ミュージック・ケアを取り組んでいただいています。

子どもの発達の援助に、親のストレスケアに、親子のコミュニケーションに。。。一緒に楽しみながら子どもの成長を見守りませんか?

親子参加可能の日や、子どもさまだけの日もあり、一時預かりでのご参加も可能だそうですよ。

最近では、発達に心配な子どもさまが多いようです。今月は近くの保育園がお休みでいつもの定員より大幅に増えていました。ムーミンママさまを卒園した子ども達も来ていて、スタッフさんは人数を調整してくださっていたのですが、いつも来る子で発達に心配な親御さまが、ミュージック・ケア参加させたいと言う方が多く、マックスの人数になり、とても賑やかでした。久しぶりに参加してくれた子どもも、また、1か月の間に成長している場面も見られて、感動しました。子どもは、その子なりに成長していくんだな~。。。と感じ、必要として下さった時に、試行錯誤しながら、寄り添って援助できているのかな~と思います。私には子どもはいませんが、親御さまやスタッフさまと同じように、心配したり、安堵したりしています。

寄り添えているのも、施設さまが継続的に取り組んでくださっているおかげですね。感謝!

お問い合わせ、申し込みは、直接ムーミンママさま(073-431-4188)へお願いいたします。

3/9,23放課後等デイサービス雪うさぎさまでの音楽療法(和歌山市和佐)

IMG_20170513_104016_resized_20170513_085316421

(この写真は、ドラムサークルです。たいこを叩くと、幸せだな~と感じたり、情緒が安定し、眠りにも関するホルモン セロトニンが活性化すると言われています。その他の効果等は、HPのドラムサークルをご参照くださいませ。)

放課後等デイサービス雪うさぎさまで、音楽療法ミュージック・ケアとドラムサークルを取り組んでいただいています。

第2土曜は、ドラムサークルの日

第4土曜は、ミュージック・ケアの日 です。

対象:施設さまに通う子どもさま限定

お問い合わせは、直接雪うさぎさま(074-499-8338)へお願いいたします。http://www.yukiusagi.jp/

今年は、5月のリレーフォーライフ和歌山に参加予定です。(和歌山城)

5月に行われる、お城のイベントで、ドラムサークルをさせていただこうと考えています。(予定としては、5月26日(日)午前。雨天の場合、不参加になります。)

過去2回、がん征圧、24時間お城でタスキをつなぎ、リレーする リレーフォーライフ和歌山のイベントで、ドラムサークルで社会貢献させていただきました。

2年程、お声もかからず不参加でしたが、先日、仲間と話をしていて、今年は自分たちから参加しようかと言う話になりました。

私もがんを経験している家族がいます。実行委員をしている同級生から初めてお声がかかったのは、第2回目の開催で、父にがんが見つかり手術した年でした。

その時、仲間もがん家族でしたが、その後親御様は亡くなられ。。。いろいろな想いがある中、その想いにも共感し、5月の参加へと決めました。

やるからには、過去2回の野外ドラムサークルより、バージョンアップして、ご提供したいと考えています。以前、会場でお逢いしたがん経験者の方に、再びお会いできるかな~?

お元気に逢えることを願い、今から体力作りです!

野外は、音をまとめるファシリテートも、楽器運搬も、パワーが要ります!

仲間に助けてもらいながら、少しでも参加者の方のケアにも、また24時間タスキを繋ぎ、走ったり歩いたりしている方への、元気のレベルが上がるように、お役に立つことが出来ればうれしいな~と思います。

詳細が決まったら、随時ご報告いたします。

ちなみに、リレーフォーライフもアメリカから来たイベントですが、ドラムサークルでも、ガン征圧の『ドラムストロング』ドラムを通じて“Beat Cancer” がんと闘おう!と言うイベントがあるんですよ!(^^)! ご存じですか?